テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

JCCの録画システム・新特許取得

 
JCCでは、システムレコーダのパイオニアとして「放送映像とメタデータ」に関する特許権を確立してまいりましたが、2014年9月にも新たに下記の特許について特許庁より特許登録したとの通知を頂きました。
 
 新特許の課題は次の通りになります

デジタル放送の録画データを、現在なされているコピーガード機能を不正に除外することなく、パーソナルコンピュータ上においても特別な暗号処理をせずに再生・コピーを可能とするデジタル形式ファイルを出力するデジタル放送録画装置を提供する。

特許第5606149号(平成26年9月5日特許取得済)