テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

報道コマーシャル換算データベース

 

報道をCM価値に換算

 
すべてのニュース、報道を秒単位で網羅的に分析、集計し、各局・各時間帯のCM単位で価値換算し(コマ換)、各企業別に1ヶ月間の動きを集計したデータベースを構築。東証1部、2部、大証、ジャスダック、マザーズ、ヘラクレス各市場の上場企業と未上場の有力企業を加え、全4016社・団体を対象とした月毎のブランディングベンチマークを実施、指標(インデックス)化しました。

こうした指標からテレビ報道を見ると、自社・自団体が日本社会の中でどの辺りにランキングされているのか、また同じジャンルの中でどのような状態になっているのか、そしてその原因は何だったのか、等々の答えを導き出すこともできます。御社・御団体の今後のマーケティングやブランディング調査、分析にぜひご活用ください。