テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

Massive Archive
「過去10年のNHKと民放キー局の要約文アーカイブ」

 
JCCには約10年にわたって過去に放送された内容を要約文にしたアーカイブが蓄積されています。
(NHKと在京民放キー局と特定のBS局)
また、それを対象にした検索システムや分析システムも完備させました。



そうしたビックデータを基に、今回「過去のテレビ分析」サービスを開始致します。
 
具体的には、東日本大震災があった2011年3月11日周辺のデータやその後の毎年3月11日を現在に至るまでのデータをピックアップし分析する等、ある特定の日をテーマに定点観測することも可能となります。
この他にも「北朝鮮」「G7の推移」「安倍政権の過去からの経緯」や人気タレントの過去に活躍した実績など、様々な分析をすることが可能となります。
 
更に、要約文には現れない特定の「ある発言」などもトラッキング(追跡分析)できるような、人工知能(AI)的アプローチも可能な構造を完成致しました。
 
題して、「過去テレ」分析システムと呼び、従来にない様々な分野とニーズで利用できるものと考えております。
 
当システムは特許を出願中です。
 
 


テレビ番組を基にその時代を考証する(ビッグデータを活用する)

調べる事象が浮上したら、直ちにメタデータで調べ、ストーリーが描けたら、更に映像で確認する
例えば「北朝鮮問題」、「G7の推移」、「安倍政権誕生の経緯」、「スポーツ選手」や「タレント」の活躍の実績などテーマに沿って抽出し、分析。
更に、
要約文に現れない特定の「ある発言」なども追跡し分析するとその時代の事実が浮かび上がってくる。

注)映像は御利用者自身の録画に限ります