テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

マルチビューアーによる 複数画面同時視聴 システム
 
テレビ映像は『消えていく情報』です。しかも、同時に複数のチャンネルから情報を発信されています。
即報性の高いメディアであるテレビを把握することは困難を極め、腐心されている広報ご担当は多いと思います。
 
JCCでは独自に開発した 「業務用録画機」 と、独自制作している 「テレビ・メタデータ」 を合わせて活用する

『M + Mシステム(マルチビューア+メタデータ)』 により、 複数のチャンネル同時視聴とメタデータを併せて同時表示 することを可能としました。これにより、扱いの難しかったテレビ情報を漏らさず・いち早く・スムースに把握することが出来ます。

更にオプションの コメント取材レポート まで併せて利用することで、『より早く』『より網羅的に 』『より効果的に』テレビ情報を把握・分析できるシステムを構築致しました。
 
それが・・・ 「The Spokesman System」 なのです。

サービスラインナップ

 

① マルチビューア
(業務用録画機:Max Channel シリーズのオプション)
1画面で6チャンネル同時モニタリング(最大8チャンネル同時)
オプションでメタデータ(テレビ情報の要約文) の同時表示

② RCN index プレミアム
(業務用録画機 との連動情報サービス)
キーワードで目的の対象映像を瞬時にリストアップ
目的の対象映像を素早く頭出し
メタデータと映像の同時表示で内容を確認しながら視聴

③ テレビ報道・コメント分析
(レポートサービス)
必要な放送ヶ所を特定、テレビ番組の中でキャスターやコメンテーター等が発言したコメントを取材 アウトプットを配信

テレビの全把握に最適!マルチビューア機能

 
マルチビューア機能では、現在の放送または指定時刻の録画を6チャンネル同時に視聴でき、さらにその映像を任意に巻き戻し・早送りすることが可能です。 6チャンネルをまるごと、スピーディーに把握することができます。
さらに、内容要約文を同時に表示(M+Mシステム)することで、テレビ報道を 多元的に把握することができます。めまぐるしく変化するニュースを、幅広くかつ綿密に把握するため神経を研ぎ澄ませている広報担当者に最適な機能です。

 

マルチビューワー タイプ別ラインナップ