テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

テレビ効果分析システム
日本・米国・中国 その他 国際特許申請中
GoodBrand20-Daily
JCCでは、これまで東京・大阪・名古屋の全地デジ放送やBS放送のメタデータ化を完了し、一方で4000社以上の上場企業や有力企業・団体に関連する番組放送の各記事単位にテレビ効果測定システムで全データを毎日一つ一つ評価しつつ、「個別記事テレビ放送・企業評価データベース(コマ換DB)」を構築して参りました。

加えて、企業対象の露出時間、GOOD情報と株価等との関連性をクロスチャートする「テレビ分析クロスチャート(テレアナクロス)」により、更に密なる分析を可能に致しました。
 
今回、特定企業をキーワードにして期間を限定したり、商品及びそのジャンル等をキーワードに加え、絞り込むことで対象のデータを吟味することやその総時間や総価値の検討を可能と致しました。
 
また、その一つ一つのデータを企業にとってGOODなデータか、BADなデータか、主役か副役か等を評価した数値と共にアウトプットし、吟味することも可能としました。場合によってはGOODデータだけ、BADデータだけを抽出して検討することもできます。
 
そして、その全ての結果をエクセルファイルで表現することも実現致しました。