テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

JCCトップページ-AIメタデータ-レコーダー-アーカイブ-インテリジェント
JCC株式会社  電話:03-3864-5511(営業部代表)

「テレビ放送の情報化の活用」と「ネット情報の網羅的高速把握」が情報収集の価値を飛躍的に高めます

JCCでは使い易い全録・全局録画機(地上デジタル、BS対応 Max Channelシリーズ)や、情報サービス(東京、大阪、名古屋、福島、BSのTVメタデータとNet検索サービス)をアイデアと技術力によって創り出し、ユーザーの皆様に「速い、使いやすい」という“実感”をお届けできるようチャレンジしております。

ファストメディア-テレビとネットの強力な調査エンジン 解り易いレポート機能
MEDIA ALL SEARCH-氾濫するメディア情報を自動的かつ一元的に管理・把握
全チャンネル録画機 Max Channelシリーズ
PRA 広報のオートメーション
リアルタイムで抜けのないTV情報&分析サービス
ネット情報シリーズ 国内外のニュースサイトを網羅
企業名・人名価値測定 テレビ露出 ビッグデータから即座に算出
JCCテレビすべて 全番組ををリアルタイム抄録
ビッグデータをAI的手法で付加価値分析
ビッグデータをAI的手法で付加価値分析

「過去テレ」から新たな視点が生まれる
10年規模の全地上局・BS局放送メタデータからの分析・解析を可能にする
更に数年規模、そして10年規模の全地上波6局巨大アーカイバーの構築が可能

10年前の今日は?
10 年前の今日この時間、どんなニュースが報道されたか。 7,5,3,2,1年前の今日は? 過去の報道メタデータを抜粋して表示します。 時間とともに刻々と、その時間帯の最新の情報に更新しています。
JCCテレビすべて
10年前の今日は?
JCCテレビすべて

10年前の今日この時間、どんなニュースが報道されたか。 7,5,3,2,1年前の今日は? 過去の報道メタデータを抜粋して表示します。 時間とともに刻々と、その時間帯の最新の情報に更新しています。

テレビ露出価値測定

・御嶽海・テレビ露出 2億7千万円(1/16~1/22 9時まで)
・正代・テレビ露出 3億1千万円(1/15~1/21 9時まで)
・大栄翔・テレビ露出 3億5千万円(1/14~1/20 9時まで)
・伊藤美誠・テレビ露出 5億3千万円(1/13~1/19 9時まで)
・石川佳純・テレビ露出 4億9千万円(1/12~1/18 9時まで)

新着情報

・キヤノングローバル戦略研究所 宮家邦彦 外国特派員協会での会見を中継 (1月20日)
・テレビ報道に見る産業・経済月報(令和2年12月) (1月8日)
・テレビ報道月間『Good Brand 10』・ニュースブランドベスト10・12月分発表 (1月8日)
・JCC集計 12月のCM企業露出時間ベスト20 1位小林製薬、2位コーワ、3位ユニ・チャーム (1月4日)
・JCC集計 12月のCMタレント露出時間ベスト20 1位櫻井翔、2位米倉涼子、3位吉岡里帆 (1月4日)
・JCCのニュースランキング・12月主要ニュース・1位新型コロナ、2位GoTo停止、3位ワクチン (1月4日)
・日本漫画家協会 常務理事 赤松健 外国特派員協会での会見を中継 (12月14日)
・テレビ報道に見る産業・経済月報(令和2年12月) (12月8日)
・テレビ報道月間『Good Brand 10』・ニュースブランドベスト10・11月分発表 (12月8日)
・東京都医師会 尾崎治夫会長 外国特派員協会での会見を中継 (12月4日)
・JCC集計 11月のCM企業露出時間ベスト20 1位コーワ、2位P&G、3位花王 (12月2日)
・JCC集計 11月のCMタレント露出時間ベスト20 1位櫻井翔、2位吉岡里帆、3位松本潤 (12月2日)
・JCCのニュースランキング・11月主要ニュース・1位米大統領選、2位新型コロナ、3位GoToキャンペーン (12月2日)
・東京都知事 小池百合子 外国特派員協会での会見を中継 (11月24日)
・テレビ報道に見る産業・経済月報(令和2年10月) (11月9日)
・テレビ報道月間『Good Brand 10』・ニュースブランドベスト10・10月分発表 (11月9日)
・JCC集計 10月のCM企業露出時間ベスト20 1位P&G、2位コーワ、3位花王 (11月4日)
・JCC集計 10月のCMタレント露出時間ベスト20 1位米倉涼子、2位櫻井翔、3位綾瀬はるか (11月4日)
・JCCのニュースランキング・10月主要ニュース・1位米大統領選、2位新型コロナ、3位GoToトラベル (11月4日)
・京口紘人 ボクシングWBA世界ライトフライ級スーパー王者 外国特派員協会での会見を中継 (10月26日)

あの人のこの一言

 
JCCではテレビの全ニュース・報道のメタデータ化をリアルタイムで行っております。ある人の一言で、時代や状況の局面が驚くほど大きく変化することがあります。ここでは「その一言」を掲載させて頂きました。

日本COVID19対策ECMOnet代表・かわぐち心臓呼吸器病院・竹田晋浩院長(VTR)
<トップNEWS>自宅療養者の死亡相次ぐ・医療ひっ迫…入院調整つかず
ECMOになる患者さんというのがこれまでの患者さんと比べるとかなり重症度が高くなってきている。ステロイドの使用が非常に推奨されるようになってきて、中等症の方などはステロイドを使ってそのまま回復される方もいる。ところがステロイドを使って効かない場合は人工呼吸になったり、ECMOになったりする。ステロイドが効かない場合は副作用が結構出てしまう。こんな菌が出るわけがないというような菌が出てきたりする。明らかにステロイドによる免疫抑制のせいで二次感染を起こしているケース。若干、ECMOによる救命率が下がりつつある。
2021/01/22 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

玉川徹
心不全でも受け入れ不可“医療崩壊”実態
重症者を診る病院がいろんな病院に少しづつ、バラバラにあるよりも、集めて、治療した方が合理的。国際医療センターなど既存の病院を使うのは、今までいた他の病気の人を動かすなどのいろいろな問題がある。プレハブで構わないので専用の施設をどこかに作った方がいい。場所を調べてみたが、例えば築地市場の跡地は現在、オリンピック用の駐車場になっている。既に整地されているのでこの上にすぐプレバブの住宅が建てられる。23ヘクタールあるので、1000人規模の病床を作ることも可能。人工呼吸器などの機器、人員も病院から出してもらい、こういうところに集めれば一気に効率が上がる。
2021/01/22 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

玉川徹
緊急事態・若い世代「無症状も多い」
感染状態が改善されて入院患者数が減っているわけではない。入院患者数が減っているように見えるが、あまりにも感染者が増えすぎてオペレーションがうまくいっていない結果としてこういう状態になっている。入院調整中の人が入院中の倍以上いる。本来であればこの人たちは第一波の時であれば全員入院していたはずの人たち。
2021/01/22 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

慶應義塾大学教授・中山俊宏
バイデン・なるか脱トランプ流・山積する外交の課題
バイデン政権が誕生したからといって米国が単純に国際社会に戻ってきたとはならない。トランプ政権が掲げた「アメリカファースト」というものが、意外に米国に広く行きわたっていて、米国が国際社会で積極的な役割を引き受ける理由というものが、見当たらないというふうに感じている人も多い。まずはそこを説得するところからバイデン政権は始めないといけない。
2021/01/21 NHK総合[クローズアップ現代+]

慶應義塾大学教授・中山俊宏
バイデン・なるか脱トランプ流・山積する外交の課題
アジアについては相当トランプ政権から継続していく要素もある。その中で中国をどうするかという問題があるが、中国を戦略的な競争相手としてみるということについては共和党・民主党問わず米国ではコンセンサスができあがっている。実際にどのように戦略的な競争を繰り広げるのかと言えば、バイデン政権は協調、競争、対決みたいなところを行ったり来たりしながら、しかも案件ごとに違って、プレーヤーも米中だけではなくていろんな同盟国とかパートナーを巻き込んでいきながら中国との関係を築いていく。今回バイデン政権に入っている人たちは非常に経験値の高い人たちなので複雑な対中政策を組み立てようとするが、それが結果としてどういうメッセージになってくるのか、例えば日本にとっては何をやろうとしているのかよくわからないという局面になることも予想される。
2021/01/21 NHK総合[クローズアップ現代+]

外交ジャーナリスト・手嶋龍一
古森×手嶋×デーブが読むバイデン政権の対中戦略は
一番危険なのは向こう5年とか10年のところ。中国包囲網ができ、米国が総力で備えようとなれば中国も後退せざるを得ない。中国は今ならば台湾を武力開放できるかもしれないという誘惑に駆られるかもしれない。台湾の軍事開放を許さないという国際的な包囲網を今こそ作っておくことが重要。
2021/01/21 BSフジ[プライムニュース]

産経新聞ワシントン駐在客員特派員・古森義久
古森×手嶋×デーブが読むバイデン政権の対中戦略は
中国の南シナ海での軍事基地を作った軍事力行使、軍事基地を作ったが、これは全てオバマ政権の時に起こっている。2013年~2015年ぐらいまで、オバマ政権は結局、何もしなかった。トランプ政権が中国を抑止できたのは歴史上最大の軍事力増強ということがあった。これで中国は一定以上は出てこれなくなった。バイデンは国防費を削減するとはっきりと言ってしまっている。この支えがなくなった時、米国の対中抑止の総合的パワーは減ることになる。その時、中国の軍事的な積極性が高まると考えられる。中国の歴代政権は軍事力で国際紛争を解決することができると深く信じている。
2021/01/21 BSフジ[プライムニュース]

外交ジャーナリスト・手嶋龍一
古森×手嶋×デーブが読むバイデン政権の対中戦略は
台湾海峡の波は高くなってきている。台湾海峡に人民解放軍が上陸ということになれば、バイデン政権でも明らかに第七艦隊を出動させることになるが、この時に日本はそれに随伴するのかという重大な問題があって、そういうことも含めて堂々と国会で議論すべき局面に来ている。
2021/01/21 BSフジ[プライムニュース]

産経新聞ワシントン駐在客員特派員・古森義久
古森×手嶋×デーブが読むバイデン流“大統領令”の狙い
バイデン政権の対中政策は強硬なところと強硬でないところがあるまだら模様。トランプ政権は強硬すぎるくらいで、まだらではなかった、一枚岩になり中国共産党政権そのものを否定するようなところまで行ってしまった。これと比べるとバイデンは綱領の中で「協調」という言葉を使っているし、キャンベルとサリバンの書いた論文でも「共存」という言葉が使われている。さらに「自由で開かれたインド太平洋」というのがトランプ政権のスローガンだったが、これをバイデンは菅首相や豪州・モリソン首相との電話会談でも「安全で繁栄したインド太平洋」と言い換えている。バイデンは中国ウイルスとは言わない姿勢も示しており、中国との国際協調という感じが滲んできている。
2021/01/21 BSフジ[プライムニュース]

明海大学教授・小谷哲男
バイデンに立ちはだかる人たち
トランプの頭の中にあるのは弾劾裁判をいかに乗り切るかということ。きのうもおとといもメッセージを出しているが、非常に穏健なもので、選挙が盗まれたとも言っていない。こうした態度は今、それを言い続けると共和党の造反を招くかもしれないというところから来ている。最後バイデン大統領に書簡を置いていったというのも共和党関係者を安心させるためであり、弾劾裁判の結果が再び無罪となったときから、本当の活動を始めるとみられる。
2021/01/21 BS-TBS[報道1930]

東京大学教授・久保文明
バイデンに立ちはだかる人たち
いま共和党にとってはトランプを擁護するのか、それとも切ってしまうのかという、かなり難しい選択を迫られている。
2021/01/21 BS-TBS[報道1930]

外交ジャーナリスト・手嶋龍一
誕生・バイデン大統領“外交手腕”は・日本との関係はどうなる?
米中の厳しい対立の基調は変わらない。その中で菅政権の背後には二階幹事長という対中融和派の実力者がいる。明らかにそこのところで(菅政権は)北京とワシントンの間を揺れ動いている。実は水面下で既にバイデン政権の中核をなす人達から「日本は毅然としているべき」という力も加えられ始めている。その点で今、内政面で菅政権がかなり厳しい状況にあるが、外交面でも対中関係をどういうふうにするのか、同時に日米同盟をどう盤石なものにしていくのかというところが大きなアキレス腱になっている。
2021/01/21 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

外交ジャーナリスト・手嶋龍一
誕生・バイデン大統領“外交手腕”は・対「日・中・北」方針転換か?
バイデン新政権も中国には非常にタフに出てくるだろう。焦点は台湾海峡。8月にバイデン政権の基調を書いた綱領が決まったが、その中では台湾海峡の平和的解決を米国が求めていくことになっている。もうひとつ、中華人民共和国とうまくやっていくためのキーワードが「ワンチャイナ」だが、ここがすぽっと抜け落ちている。中国側としては米国が台湾の側に傾いているのではないかと疑いを持っている。バイデン大統領が台湾に具体的にどう対応していくのかについては全く発言していない。台湾海峡問題は日米安全保障が想定している最大の有事で、日本の外交、安全保障そのものの問題となる。
2021/01/21 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

明治大学教授・海野素央
バイデン大統領正式就任・菅総理「今後の協力楽しみ」
バイデン大統領は最初の100日はワクチン、1億回接種するという数値目標をもっていて、100日は外遊しないで、コロナの感染をコントロールしたい気持ちが強い。はっきり言えば日米関係の優先順位は高くない。
2021/01/21 TBSテレビ[ひるおび!]

番組アナウンサー
バイデン大統領正式就任・菅総理「今後の協力楽しみ」
バイデン大統領は高齢で感染対策の観点からも(日米)会談には慎重な姿勢を示している。
2021/01/21 TBSテレビ[ひるおび!]

早稲田大学教授・中林美恵子
バイデン大統領正式就任・菅総理「今後の協力楽しみ」
バイデン大統領はあまりにもやる課題が多く、国内をまとめたり、その他のWHOやパリ協定など国際的な関係を修復するなどたくさんの仕事がある。ただ、国務長官候補や国防長官候補の公聴会で両候補が「中国が最大の問題だ」と言っている。その中国を抱えたアジアという視点で見ると、おのずと日本の重要性は上がってくる。個人的関係も大事だが、国と国との関係、そして歴史的な背景、軍事的な大きな力の変化を見ると日本の重要度は増す一方なので、菅首相もそこをしっかりと捉え、「ビデオ会議では残念」とか、トランプさんと安倍さんのような関係になることにこだわるべきではない。バイデン政権はボトムアップの傾向があり、ワシントンに送り込んだ日本のエキスパートたちが着々と関係を築いていくことも含めてトップもボトムも押さえておくことが大事。
2021/01/21 TBSテレビ[ひるおび!]

ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正
<トップNEWS>バイデン大統領就任演説・各国トップもコメント
米国ではみんなが投票して団結し、大統領就任式で民主主義を確認する。米国には帰るところがある。もうすぐ日本でも建国記念日が来るが、日本の場合、インデペンデントデイについても議論があり、建国記念日は違う日だと主張する人もいる。日本は戦後も全面講和か米国との自由主義圏との講和か、自分達が歩んできた歴史に対する認識が割れたままになっている。ひとつも混ざることがない我々の政治にある種の寂しさを感じる。国会の代表質問聞いていてもまったく交わらない。米国はショーアップされてはいるが、言葉で訴えかけてくるものがある。日本は米国とは別の意味で本音を出さず、帰るところがない。毎回、就任式を見る度に日本は民主主義を本当に自分達のものにしているのかと感じてしまう。
2021/01/21 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

国際教養大学大学院客員教授・小西克哉
大統領令17本署名・コロナ対策も
トランプ政権の協力がなかなか得られなかったため移行期間の間にいろんな準備ができなかったということがあるので、バイデン新大統領はかなりロケットスタートを意識している。特にコロナ。今回、観客がおらず多くの旗が亡くなった方を象徴しているように、学生ローン支払い停止延長もそうだが、中小企業への支援もそうだが、バイデン政権のコロナ対策はものすごく包括的でルールが細かい。ここまで書くかというレベル。米国のベスト&ブライティストを動員してコロナに立ち向かおうという意思が見える。
2021/01/21 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

慶應義塾大学・渡辺靖教授
米国大統領就任式2021・ABC特番
予算案の承認がどこまで議会の協力を得て通すことができるかが今後の注目点。予算に関しては上院の定数100人のうち60人が承認しなければならないが、特別な予算調整法という手続きをとれば、過半数でも構わない。それを用いるのか、どうか。議会との駆け引きが今後のコロナ対策、経済再建ということを考えると重要な節目になる。大統領、上院、下院いずれも民主党が過半数を占める「トリプルブルー」の状態だが、匙加減が難しいところもある。そこはバイデン大統領のバランス感覚に期待したい。
2021/01/21 BS1[米国大統領就任式2021・ABC特番]

慶應義塾大学・渡辺靖教授
米国大統領就任式2021・ABC特番
人事は上院が承認するが、民主党が多数派を占めているので公聴会が終われば、比較的スムーズに進んで行くと思われる。ただし、弾劾裁判の行方についてはペロシ下院議長が上院に決議を渡していないが、いきなり始めてしまうと人事とか、最初の頃に通しておきたい大きな法案の審議が止まってしまうので、どのタイミングを図って弾劾を行っていくのかが今後のポイント。
2021/01/21 BS1[米国大統領就任式2021・ABC特番]

慶應義塾大学・渡辺靖教授
米国大統領就任式2021・ABC特番
トランプ前大統領は、議会の乱入事件で共和党内からも批判を受けて求心力はかなり落ちているが、世論調査を見ると少なくとも3割は熱心に支持していて、失脚したというレベルではまったくない。潜在的な影響力は保持している。今後自身のメディアを立ち上げるのか、政党を作るのかわからないが退任演説の中で「まだ始まりに過ぎない。」と話しているので、何かしらの形で自らの復活劇を演出するのではないか。
2021/01/21 BS1[米国大統領就任式2021・ABC特番]

ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正
<NEWSドリル>中国・「健康シルクロード」戦略・「健康コード」普及に懸念も…
ニクソン訪中で、米国は中国に関与し、中国が豊かになれば人権や自由が認められる国になるはずだと考えてきたが、中国は全く真逆の方向に行ってしまった。今、起きていることは顔認証AIを使ったデジタルファシズム。(中国は)デジタル全体主義を世界に輸出している。この動きをストップできないと、人類が到達した人権とか自由とかの普遍的価値が侵されかねない。日本の総理も含めて世界のリーダー達はそこにもうちょっとセンシティブな感情を持つべき。そうでないと気が付いた時には取返しがつかないことになっている可能性が高い。
2021/01/19 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

神田外語大学教授・興梠一郎
<NEWSドリル>中国・「健康シルクロード」の思惑・ワクチン提供に“見返り”?
「健康シルクロード」はもともと「一帯一路」の一部であり「一帯一路」で起きている同じ問題が起きる恐れがある。債務のわなと呼ばれているもので、中国がお金を貸し付けていろいろな設備とかをローンを組んで買わせ、それが返済できない国には例えばスリランカなどでは港を99年差し押さえたりといったことがあった。そうしたことがワクチンでも起きてくれば非常に問題。
2021/01/19 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

神田外語大学教授・興梠一郎
<NEWSドリル>中国・「健康シルクロード」の切り札・途上国でワクチン治験実施
UAEは中東における「一帯一路」の拠点で、中国が西に出て行くためには非常に重要。そういったところに優先的にワクチンを提供している。中国はすべてそうした戦略的な観点からやっている。
2021/01/19 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正
<NEWSドリル>中国・コロナ禍で進める外交戦略・「健康シルクロード」とは?
中国は人権や自由が認められず、政治が独裁体制という、ある種の欠陥国家。そういう国が世界を動かそうとしている。それに対抗する米国は今では国内が混乱し、欧州も発言力が低下している。国際機関とかNGOとかを含めて、中国を人権とかに配慮した形で人道主義的にケアしていけるような体制に世界が戻れるかどうかの瀬戸際に世界は置かれている。中国をうまくコントロールできるかどうかという意味で、バイデン氏に代わった米国がどれだけ中国に対し出ていけるのかが注目される。
2021/01/19 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

番組アナウンサー
<NEWSドリル>中国・コロナ禍で進める外交戦略・「健康シルクロード」とは?
「一帯一路」構想は、陸のシルクロードと海のシルクロードで他国との経済圏を構築するというもの。「健康シルクロード」は、陸と海のシルクロードに沿って医療や衛生、健康面などで交流関係を構築し、伝染病の予防、緊急医療支援、衛生体制、健康産業発展などで協力関係を作るというもの。すでに6年前の2015年にははじまっていたとみられる。コロナ禍で「健康シルクロード」はさらに加速している。マスクや防護服など150カ国以上の国と10の国際組織に支援した。必ずしも無償提供ではなく、マスク2242億枚を輸出して約5兆4400億円にのぼった。さらに、34カ国に36の医療専門家チームを派遣した。
2021/01/19 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

神田外語大学教授・興梠一郎
<NEWSドリル>中国・コロナ禍で進める外交戦略・「健康シルクロード」とは?
2015年に中国の衛生当局から「一帯一路衛生交流協力3年実施案」というのが出ている。元々あった「一帯一路」に衛生面も加えていこうということで、医療機器とか薬品とか保健食品とか、衛生関連のインフラであるとかを積極的に沿線の途上国に売っていこうというビジネス的な思惑があった。これを中国はコロナの前からやろうとしていたが、あまり立ち上がっていなかった。今回のコロナをきっかけに一気にチャンスを掴んでいこうとしている。
2021/01/19 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

政治ジャーナリスト・田崎史郎
菅首相「一日も早く収束」経済両立・GoTo言及せず
いまコロナの問題で「自助」を言ったら袋だたきになる。今は国が全面的に支援するという方法しかないので(菅総理は施政方針演説で)「自助」を言わないようにした。
2021/01/19 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

昭和大学医学部・二木芳人
河野のオリンピック発言は…
五輪の開催はかなり厳しい。例年通りというわけにはいかない。まず国内の感染状況をある程度抑えこむ必要がある。仮に日本国内だけ抑えても世界の情勢があるので、それ次第ということでどう転ぶか分からない。やる場合はどういう方法があるか、知恵を絞るということが必要。
2021/01/18 BS-TBS[報道1930]

行政改革大臣・河野太郎
河野のオリンピック発言は…
変異株の問題もあり、世界的にコロナがこういう状況なので、どういう状況にも対応できるようさまざまな対応策を考えておくのは、当然のこと。組織委員会もIOCもいろいろなことを考えて努力をしているはず。状況によってはプランBだったり、Cだったり、いろいろなことをやるのだろう。
2021/01/18 BS-TBS[報道1930]

「フォーサイト」元編集長・堤伸輔
ワクチン接種大臣に任命されて…
イスラエルの場合、国民の医療情報がデジタルで把握されている。テキストメッセージで連絡がいき、それに返事をするだけでワクチン接種の予約ができることになっている。このようにコロナ対策というのは政府の側がプッシュ型でやることが大事。輸送について言えば、保管はマイナス70度だが、輸送トラックもマイナス70度のコンテナがなければダメなのかとかいうことは海外でもまだ明らかになっていない。そういう情報収集も大事。
2021/01/18 BS-TBS[報道1930]

ワクチン接種担当相・河野太郎
ワクチン接種大臣に任命されて…
霞が関の各省庁がチームを組み、都道府県、市町村、みなでやらなければいけない。それに加え、医師会、看護師、当然物流もやらなければいけない。あとは打った針やシリンジ(注射器)を回収して処分をしないといけない。北海道から沖縄まで廃棄物の処理をどういうふうにするかというところも当然考えていく必要がある。
2021/01/18 BS-TBS[報道1930]

昭和大学医学部・二木芳人
ワクチン接種大臣に任命されて…
厚生労働省の方でもいろいろ準備している。Vシスというシステムを作り、そこでデジタル化して、できるだけ無駄のないようなワクチン接種を行おうとしている。ワクチンの冷凍庫も1万個発注している。
2021/01/18 BS-TBS[報道1930]

東国原英夫
速報・施政方針演説・東国原が解説
様々な細かい政策では、いい政策もやっているが、今は優先順位がコロナ対策が上なので、それがなかなか表に出ない。後手に回っているとか、消極的だとか、小出しだとか、判断があやふやだとか、フラフラしているとか言われている。こういう全体的なイメージで支持率が下がっている。コロナ対策に今は注力すべき。
2021/01/18 TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~]

東国原英夫
速報・施政方針演説・東国原が解説
4月の補選に(解散を)同時にぶつけるという案もあったらしいが、ここはほぼ消えた。来年度予算が成立した後というのも消えた。そうすると夏、都議選にぶっけるのは公明党が反対しているので難しい。9月のオリパラ閉会の直後の可能性が高い。オリパラがもし開催されなかった場合にはそこ(8月)という案もあるが、菅総理の支持率、人気がどこまでもつのか、自民党としては菅総理で選挙が戦えるのかという判断もしないといけない。
2021/01/18 TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~]

CBC特別解説委員・石塚元章
速報・施政方針演説・東国原が解説
(菅総理は)総務大臣をやっていたが、その時の携帯電話だとか、NHKとか放送だとかに思い入れのある方で、ある程度うまくやったという思いがあり、総理になってもそれをデジタルも含めてあまりに引きづり過ぎている。他にもやらなければならない普遍的な課題があるのに、総務大臣時代これでうまくいったので、今もこれでいけるのではと掲げているが、コロナはどうしたと言われてしまっている。これから国会が大変なので、今の支持率もそうだが、この後、五輪の問題もある。本人はワクチン接種をするというが、本当に間に合うのか。それと並行して国会はずっと進んで行くわけで、ここは大変なところ。
2021/01/18 TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~]

弁護士・住田裕子
国民へのメッセージは?菅首相・施政方針演説
全般的にこれまで出ていた政策に関して確認的に言っているだけだった。具体策を突っ込んでいたものが少なかった。ワクチンに関して言えば、何をどこで具体的にどうやるのかや、どういう順番でどれぐらいの体制の用意を医療従事者にお願いしているとかの具体策が見えず、あまりにも茫漠としていた。もう少し安心できるような状況についての説明が欲しかった。
2021/01/18 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

読売テレビ解説委員・高岡達之
国民へのメッセージは?菅首相・施政方針演説
氷点下70度で保存しないといけないと言われているワクチンだが、一旦開けてしまうと、それなりの数の方に打たないと意味がない。集団接種は現状の密を避けるという状況下では難しい。最初に高齢者から打つということになるとそう簡単に車で来るとかいうわけにもいかない。最終的な調整をそれぞれの自治体の保健所が担っている。保健所は今でもパンクしそうだと言われている中で、こうした調整を行うことになる。国政として時期を示すのは大事なことかもしれないが、今、国民が特に聞きたいのはワクチンの接種についてであり、そこに至るまでの過程をより現場的な感覚で細かく聞きたかった。
2021/01/18 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

医師・元厚労省医系技官・木村もりよ
激白・元厚労省×元外務省・生提言・「ワクチン接種」日本の未来は
医療がひっ迫しているところとしていないところがある。ひっ迫しているところからしていないところへの重症患者の搬送が絶対に必要になる。自衛隊ヘリで地域間輸送をやるべき。受け入れる自治体には、地方交付税を増やしてもいいのではないか。重症化するのは高齢者なのでこの方々の自主隔離を徹底する必要もある。
2021/01/13 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

医師・元厚労省医系技官・木村もりよ
激白・元厚労省×元外務省生提言・「医療崩壊」防ぐ対策とは
今の1類2類相当というのはエボラ出血熱とか天然痘とか、いわゆるバイオテロに使われる病原体。菅総理が東京五輪を開くと断言する中でいつまでも新型コロナウイルスをエボラ出血熱とか天然痘のようなバイオテロのカテゴリーにおいておくのはおかしい。
2021/01/13 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

医師・元厚労省医系技官・木村もりよ
激白・元厚労省×元外務省生提言・「医療崩壊」防ぐ対策とは
諸外国は公立公的病院が多い。例えば英国やスウェーデンは公立公的病院が多いので政府の規制が効く。コロナ専門病院に変わった場合、政府の病院でも医師に対しては2倍の給料が支払われる。ところが今の日本はボーナスも出ないとか、劣悪な状況で医療従事者が働いている。人モノ金は必要。病院が潰れれば医師や看護師だけでなく、いろんな従業員が路頭に迷うことになる。安心してコロナに特化できるようにすべき。
2021/01/13 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

関西福祉大学・勝田吉彰教授
激白・元厚労省×元外務省・生提言・「ワクチン接種」日本の未来は
日本というのは完璧を求める。専門外のことに手を出してうまくいかない時に日本の国民性というのはすぐに裁判に出てしまう。日本の医療従事者の中でコロナ受け入れに対してこうしたことが非常に重いプレッシャーになっている。訴訟に巻き込まれた時に国、自治体が全部それを引き受けることが必要。
2021/01/13 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

おおたわ史絵
激白・元厚労省×元外務省生提言・「医療崩壊」防ぐ対策とは
日本は医師やナースを育ててこなかったということのツケが回ってきた。ベッドだけはあるが、働く人がいない。
2021/01/13 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

玉川徹
検査会社・休みなく稼働も局地的に集中か
検査機械を買う部分に関しては国費で買うことができる。逆に検査会社が投資をためらうのは機械が増えても検査技師を急に増やことができないから。例え検査機械がいらなくなっても検査技師を簡単に首にすることはできない。検査会社としては人件費の問題が大きい。
2021/01/13 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

昭和大学医学部客員教授・二木芳人
検査会社・休みなく稼働も局地的に集中か
大きな検査会社では技術者はいるが新しい検査をしようとすると初期投資が数億円とかなり大きい上、コロナには波があるのでそう簡単には増やせない。採算を考えざるを得ない。
2021/01/13 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

国家基本問題研究所理事長・櫻井よしこ
日本の医療政策は適切か
患者を受け入れなかった226の病院のうち39%が専門医が常時いた。ECMOなど設備を持っている病院も3割以上あった。機材が足りないから医療崩壊が起きるということではない。必要な人材や機材は日本にはかなりあるが、それをコロナ用に振り分けるシステムができていないということ。
2021/01/12 BSフジ[プライムニュース]

龍谷大学・李相哲教授
最新・正恩「国防力強化」言及・“核の脅威”今後の動きは
今年は北朝鮮がこのまま突っ走っていけば緊張がさらに高まる可能性がある。最大限の武器を作らなければ、金正恩の地位が安定しない状況。武器の開発に全てのエネルギーをつぎ込んでいる。電力事情がすごく悪い中で軍需産業だけに電力を回している。
2021/01/12 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正
<NEWSドリル>深刻・病床ひっ迫で「トリアージ」も・ガイドライン策定求める声
政府の発表とかいろんな説明からだと何もわからない。保健所の問題にしても昨年、小池都知事がスタジオに来た時は自分の権限外で保健所とうまくいかないという話をしていたが、その辺り、国と都と区の風通しがなぜ未だによくならないのか。現状がわかってきているわけだから、そこは国の責任で整理して国民に発信していくべき。大事なのは医学的判断であれば仕方がないが、収入とか地域差でトリアージされるということが一番の不公平で、今度、国会でやる3次補正、それから次年度予算が経済の方にお金が積まれている。今、財務省は面子を捨てて野党も一緒になり今必要なものに予算を組み替えていくべき。
2021/01/12 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

政治ジャーナリスト・田崎史郎
マスク未着用・通報で報酬「違反者狩り」
(罰則や通報制度で)社会性、国民の許容できる範囲というのは韓国と日本では違う。日本では(韓国のような罰則・通報制度は)とても導入することはできない。これを日本がやろうとしたら政権が倒れるくらいの問題になる。
2021/01/12 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

日本共産党書記局長・小池晃
水際対策は大丈夫か…
変異株ということで絶望的な気持ちになるかもしれないが、決して変異したからといって毒性が増しているわけではない。今、見つかっている変異株の範囲であれば、ワクチンも有効。変異株が出てきても抑えることはできる。基本的には緊張感を持って今の対応をしていくべきで、検査を徹底的にやっていき、医療施設に対する支援を強力に進めていくことが変異株の問題にも対応できる一番の道になる。
2021/01/11 BS-TBS[報道1930]

寺島実郎
強権の矛先・メディアへ・懸念される“権力の暴走”
われわれ自身も混迷の中に置かれると強権みたいなものへの誘惑を感じる時がある。分権的で自由な社会よりも集権的で効率的に管理された社会のほうがいいのではないかという方向に気持ちが向きがち。長い目で見て、歴史が進歩しているのかどうかと否定的な人もいるが、歴史の進歩というのは不条理の克服だった。支配とか服従とかが一番の不条理。
2021/01/10 TBSテレビ[サンデーモーニング新春SP]

パリ政治学院・パスカルペリノー教授(VTR)
強権の矛先・メディアへ・懸念される“権力の暴走”
コロナ対策ということで多くの国で政府が議会の同意を十分な審議を経ずに取り付けていることが懸念される。コロナ対策は権力の暴走を進めるための口実に過ぎない。我々が新たに築き上げた民主主義は何年も前からやや疲弊している。権威主義的な体制に魅力を感じる人もいる。コロナ危機は民主主義の病をより深くしてしまった。
2021/01/10 TBSテレビ[サンデーモーニング新春SP]

寺島実郎
“コロナ対策”明暗・各国リーダーの決断は
コロナをうまく制御している国に共通しているのはリーダーの説明力のある国。情報環境、本当のことを正しく執拗に伝えるという努力をしている。しかもただ家にステイホームしていてくれと呼びかけ、マスク2枚と10万円配っているだけではなく、政策科学レベルの議論をしている。保健所の数を増やせば日本のコロナへの対応力が高まるなどと誤解している人がいるが、厚生労働省を中心にした保健医療システム全体、民間病院をも活用しきって国民が安心できるような体制をつくるための努力、プロセスを語り続けることが国民の安心や、国民の行動を制御する原点になっていく。
2021/01/10 TBSテレビ[サンデーモーニング新春SP]

菅義偉総理大臣
コロナ禍で政治は・2021年党首に問う
分科会・尾身茂会長も言っていたがみんなで一緒にやっていけばステージ3まで落とすことが可能と記者会見で言って頂いた。目標に向かって国民にいま一度ご協力頂いて新型コロナウイルスの感染状況を下げるように進めていきたい。
2021/01/10 日曜討論[NHK総合]

元大阪市長・弁護士・橋下徹
「主権免除」原則・どこまで通じる?
韓国の判決には反対。外国政府を訴え判決を下す事ができない“主権免除”は国際法のルール。しっかりと国際司法裁判所でしっかり日本の主張を通すべき。主権免除については学説でもいろいろな考えがあって、なんでもかんでも政府は外国政府を訴えることはできないというのが昔の考え方だったが、今は一定の分野については外国政府を訴えることができる。主権免除を否定すれば例えば徴用工判決で韓国が日本企業の資産をさし押さえ現金化し、損害が出た場合に日本企業は日本の裁判所に韓国政府を訴えることができる。
2021/01/10 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

元大阪市長・弁護士・橋下徹
ワクチン接種に異変「2回目後回し」で人数増も
感染症に強い日本社会をつくるためには感染者数が多くても対応できる日本の仕組みが必要。そこは医療体制強化に尽きる。日本では病院がものすごく多く、医者も全国津々浦々に散らばっているのは国民皆保険制度からすればアクセスの良さということで日本のメリットでもある。しかし有事ではこれがとても弱い事がはっきりした。こういう時こそ政治がコロナ対応をするよう働きかける仕組みが大事。残念ながら特措法では要請、お願いベースでしかこれができない。
2021/01/10 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

元大阪市長・弁護士・橋下徹
すでに医療崩壊?増える入院待ち
コロナ対応をしている病院はわずかで、一部の病院に負担が集中している状況。コロナ対応していない病院もコロナ対応すべきだと言ったら、医療業界から「人員がいない」「ゾーニングができない」「我々は通常の医療を守っている」などと猛批判を食らった。平常時はそれで正しいかもしれないが、非常時であれば、政治が大号令をかけてマネジメントすべき。
2021/01/10 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

東京歯科大市川総合病院教授・寺嶋毅
すでに医療崩壊?増える入院待ち
自宅で待機している人の方が宿泊施設にいる人より症状が強いという逆転現象が起きている。
2021/01/10 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

寺島実郎
トランプ大統領敗北認める・大統領弾劾の動きも…
大統領が自分の国の選挙制度を否定してみせ、暴動を扇動し、民主主義そのものを否定している。民主主義こそ米国の価値だった。しかも国のためでなく自分のエゴのためにやった。分断の闇はものすごく深い。トランプのとった7400万票というのは白人プロテスタントの72%がトランプに入れたということを意味し、米国の民主主義が続くだろう。これと日本は正対していかなければならない。
2021/01/10 TBSテレビ[サンデーモーニング新春SP]

元大阪市長・弁護士・橋下徹
水面下で何が?“宣言”決断舞台裏
国民の生活に大打撃が及ぶので緊急事態宣言に政府が及び腰になるのは理解できるが、指標に基づいた勘に頼らないきちんとした論理的な判断をしているのかは疑問。1300人という感染者の数に衝撃を受けたというが、尾身会長が一番危ない数字として出していたのは10万人あたり25人という数字。1300人という数字が衝撃を与えたというのであれば、指標を25人ではなくもうちょっと上の数字にすべき。国民に出している指標と政府の判断、自治体の判断が矛盾している。政府の出している数字がまったく意味をなしていない。
2021/01/10 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

元大阪市長・弁護士・橋下徹
年明け急転直下・緊急事態宣言いつ決断?
勘で国家運営しているのではないかということをものすごく感じる。12月25日の段階で総理も尾身会長も緊急事態宣言を出す状況ではないと言っていた。総合判断の名のもとに勘で国家運営しているとしか考えられない。
2021/01/10 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

寺島実郎
再び緊急事態宣言・政府の対応は?
昨年の1月16日に最初の感染者が出てから来週でいよいよ1年になるが、結局、対策は自粛要請、つまりステイホームだけの状況となっている。政策科学的な議論をこの1年どのようにやってきたのか。例えば医療崩壊とさかんに言われているが、首都圏の重症病床というのを調べてみると確かに5割近く増やしているが、こういう状況下で5割ぐらいでいいのか。1年かけて2倍3倍にする政策を打ってきたのか。政策科学的なきちっとした説明を尽くしてきたのか。体系的な政策、努力のプロセスを語らずに自粛要請ばかりしているので国民はストレスがたまって行く。
2021/01/10 TBSテレビ[サンデーモーニング新春SP]

経済アナリスト・ジョセフクラフト
特集・トリプルブルーでバイデン新政権の政策運営は
民主党は左派と中道、共和党は伝統的保守と共和党内トランプ党に4分割されていく。バイデンとしては民主党対共和党ではなく、共和党から賛同者を引っ張ったりするし、民主党から抜け出る者は抜けることになり、全体で議会運営していかないともたない。とてもブルーウエーブと言えるような状況にはない。ここでバイデンの調整能力の手腕が問われている。2022年の中間選挙で民主党が負ければバイデン政権はレームダックになる。共和党の方はこの2年間で次なるスターが出てこなければもう1度トランプに頼らざるを得ない。
2021/01/09 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

笹川平和財団上席研究員・渡部恒雄
特集・トリプルブルーでバイデン新政権の政策運営は
米国は日本の議員内閣制と異なり、党議拘束というものがない。民主党が出した法案に必ずしも民主党全員が投票しなくともよい。両極分断を避けるためにバイデンがどのように中道をまとめていくかに期待がかかる。
2021/01/09 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

経済アナリスト・ジョセフクラフト
特集・トランプ大統領・再出馬はあるのか
トランプは少なくとも2022年の中間選挙まで影響力を保つ必要がある。資金力はものすごく、たった3週間で200億ドルを集めた。おそらく今、400億という献金が集まっているとも言われている。これだけの支持者がいるということは共和党がトランプを切ることはできないということを意味する。
2021/01/09 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

作家・ジャーナリスト・冷泉彰彦
特集・トランプ大統領・再出馬はあるのか
トランプ大統領がお金と政治、司法の裁きを受けるかどうか。1月6日の事件があまりにも衝撃的だったのでどうしても連邦として捜査はせざるを得ない。民主党が弾劾を焦ってやろうとしているのは先にこの問題を決着させて、トランプ大統領は真っ黒だとしておいた方が20日以降の新政権立ち上げでがたつかなくて済むとまで考えている節がある。
2021/01/09 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

笹川平和財団上席研究員・渡部恒雄
特集・トランプ大統領・再出馬はあるのか
トランプの生き残り戦略。大統領選には出ても出なくてもよいと考えている。影響力を残しテッドクルーズのように乗っかってくる人間を大統領にしてもよい。そういういろいろなことを考えながら生き残ろうとしている。一部の熱狂的な人がこれだけ盛り上がる人というのは他にはいない。トランプとしてはそれを使いたいし、テッドクルーズはそれを使って自分が大統領になりたいと思っている。テッドクルーズは共和党の予備選で最後まで戦って党大会で「俺はトランプという奴を支持しない」とまで言った人物。その彼が今乗っかっている。
2021/01/09 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

橋本五郎
汚された民主主義の主張・トランプ支持者なだれ込む
議会が一旦中断したが、その後所定の手続きをやった。そこにかすかな救いみたいなものがある。考えてみれば大統領が扇動して結果的に議会を襲わせることが、この民主主義一番の総本山である米国で起きているということが信じられない。米国には目覚めてほしい。
2021/01/09 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

大和総研チーフエコノミスト・熊谷亮丸(VTR)
コロナ禍で生活困窮・年越し相談会に行列
雇用は実体経済から遅れて悪くなるのでこれから細心の注意が必要。リスクとしてこれから世界的な感染爆発が起きるようなことがあると、最悪のケースだと今年はマイナス成長になり、300万人以上が失業する。感染状況次第で雇用が悪化するリスクをかなり警戒し、先回りして万全の手を打つ必要がある。
2021/01/09 日本テレビ[ウェークアップ!ぷらす]

解説委員・神子田章博
2021年・日本経済・緊急事態宣言・景気への影響と課題
温室効果ガスの排出を実質ゼロにする目標の達成に向けて打ち出されたグリーン成長戦略に、経済の回復を加速する役割が期待されている。脱炭素社会の実現に向けては、風力発電設備の国内での製造や、自動車の動力をガソリンから電気に変えるなど、産業構造の転換やさまざまな技術革新が求められているが、そうした取り組みを通じて、新たな産業、新たな雇用を生み出し、経済を後押しすることが期待されている。日本の製造業を支える中小企業などが、時代のニーズに合わせて事業を転換する際に、必要な費用の一部を最大で1億円まで助成する制度も始まることになった。ただ、問題は、こうした新たな産業を支える人材をどう確保していくかということ。
2021/01/08 NHK総合[時論公論]

東京財団政策研究所・研究主幹・小林慶一郎
コロナ対策分科会委員に聞く・医療体制拡充への提言
ゾーニング改修工事することで、今までコロナに使えていなかったICUをコロナ用に使用可能になる。大部屋で運用されていたのを壁で仕切り陰圧装置をつければベッドを増やさなくてもいままであったベッドをコロナ用に使えるようになる。重症者用病床を倍増できる。
2021/01/08 テレビ東京[ワールドビジネスサテライト]

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹・宮家邦彦
菅政権の【対中戦略は】2021年米中冷戦と日中関係
日本にとって中国か米国かどうやってバランスを取るんだという発想ではない。日中関係というのは米中関係の従属変数。問題は日米中で考えるというのが何が間違っているかと言うと、この問題は単に日米中の問題だけではなく、基本的人権を含む普遍的価値をどうするのか、自由で開かれたこの地域をどうするのかという国際社会の主流の考え方と、それに対して自由でもない、開かれてもいないやり方のほうが良いんだという形で現状を変えようとする勢力があって、そういう人たちと国際社会全般との一種の対立の中で見なくてはいけないこと。日米というのはただの同盟なのではなくて自由と民主主義、安定、平和を求める一部の人々と考えていかないと話がおかしくなる。
2021/01/08 BSフジ[プライムニュース]

神田外語大学教授・興梠一郎
菅政権の【対中戦略は】2021年米中冷戦と日中関係
今の日本を中立化させるという中国の政策は日本が丸裸になったら一対一になるので昔からある言い方。中国の報道を見ていても常に米中関係がでてきて日中関係が出てくる。日本もヨーロッパも米国から離れてくれという話。米国から離れて誰が得をするかということ。
2021/01/08 BSフジ[プライムニュース]

神田外語大学教授・興梠一郎
中国・習近平政権の最新情勢“ワクチン外交”の狙いは…
中国はコロナが自分のところから広がったということを知っていて、まずいなと思っている。パンデミックになったため、中国から広がったという話にするとまずいのでストーリーを変えた。中国ではコロナに関する白書まで出ているが、(ウイルスは)突然(外から)やってきたものであり、自分たちに責任がないというふうに戦略を変えた。だからマスクで援助しようとかワクチンで補おうとか、補う方向で名誉挽回でやっている、そうすると当初の責任論が薄まる。
2021/01/08 BSフジ[プライムニュース]

神田外語大学教授・興梠一郎
中国“コロナ制圧”の実態は・習近平体制が描く世界戦略
隔離がビジネス化している。北京の新京報では14日間で9800元取られたと報じている。空港に着くと有無も言わさずバスに乗せられ、行きたくもないホテルに連れて行かれ14日間部屋から出られない。ほぼ独房状態。そこに差し入れが来るがそれも全部有料。ホテルによっても値段が違う。安いところに移してほしいと言ってもダメ。そういうことがものすごくネット上に出ている。留学生が家に帰るまで2週間ホテルに監禁されてしまうとか。そこがビジネス化していて衛生局とホテルが組んで法外な値段をふっかけたりしている。
2021/01/08 BSフジ[プライムニュース]

玉川徹
7569人感染・東京2447人過去最多
(中国、韓国を含む11の国と地域からビジネス関係者などの入国を受け入れている仕組みについて一転して継続することを決めたことは)報道が正しければ強いこだわりを見せている菅総理が障害になっている。たしか菅総理は7日の会見で“やれる事は全部やる”と話していたはず。この発言は嘘か。
2021/01/08 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

自民党外交部会長・元外務副大臣・佐藤正久
混乱続く米国大統領選・バイデン次期政権と日米関係
(バイデン次期政権には)オバマ政権のときのDNAを持った人間が戻ってきている。民主党左派が勢力を伸ばしてきた。同盟国重視の中身を見ないとまだ評価はできない。
2021/01/07 BSフジ[プライムニュース]

日本国際問題研究所理事長・前駐米国大使・佐々江賢一郎
混乱続く米国大統領選“トランプ現象”の行方
グローバリズムが進んだ結果、格差やアイデンティ、疎外感などあらゆるものが出てきた。政府の機能が民衆のマジョリティの意思を実現していかないと革命か圧政かいずれかに行く。機能不全を起こすと人々は右の独裁を求めるか、左の革命を止めるかに行く。米国のような民主主義国家であっても、民主主義国家というのはそういう病気になりうる。民主主義国家は国民が正しくクオリティの高い政治家、指導者を選べるかという国民の能力と、上手く支持して政権交代を図っていけるかという国民の能力にもかかっている。
2021/01/07 BSフジ[プライムニュース]

慶応義塾大学教授・中山俊宏
混乱続く米国大統領選・バイデン当確&両院勝利しかし…
トランプは任期切れで辞めるという形ではなく、事実上失脚したと考えても良い。今日の出来事で一番深刻なのは民主主義の核心として権力の平和的な移譲というのが中核にあるが、そこにチャレンジしてしまった。だからこそマティス前国防長官は“あなたに祖国はもうない”ということを言った。ペンス副大統領も最終的にはトランプ大統領ではなく合衆国憲法が担保する政治制度の側に付き、マコーネルも自分の役割を果たして手続きに則ってプロセスが進んでいった。
2021/01/07 BSフジ[プライムニュース]

自民党外交部会長・元外務副大臣・佐藤正久
混乱続く米国大統領選・バイデン当確&両院勝利しかし…
トランプ大統領にとっては死傷事件まで行くというのは多分想定外だった。結果としてトランプの共和党内における求心力は急速に一旦は落ちると思う。しかし7400万の人が投票したということ、今までの共和党の支持者、金持ち層ではない一般の人たちがいてワシントンに集まるという事実は軽く見ないほうが良い。今回上院が50対50になってしまった、民主党左派が力を持つ。左派が力を持つといずれ経済は悪くなる。トランプの時のほうが経済は良かったということが出るかもしれない。
2021/01/07 BSフジ[プライムニュース]

ウォールストリートジャーナル東京支局長・ピーターランダース
徹底分析・混乱続く米国大統領選・バイデン当確&両院勝利・しかし
トランプ大統領が表舞台から去ったとしても、トランプ大統領の支持者だけでなく共和党の議員の大部分の議員がトランピズムのようなものに染まっている。
2021/01/07 BSフジ[プライムニュース]

国民民主党代表代行・大塚耕平
コロナ不況・倒産件数は低水準だが
1つには廃業が増えているということもコロナ倒産を減らしている要因。それからコロナでいろんな給付金とか何かで細々とつないでいるという状況を維持している企業が多いこともある。だからここから先が大変。
2021/01/07 BS-TBS[報道1930]

国民民主党代表代行・大塚耕平
困窮者支援・いま求められているのは
ベーシックインカム論争は、4つの立場で空中戦をやっている、1つは財政の負担を軽くするために導入しようという議論、社会保障を充実するために導入したいという保守主義の立場での議論、児童手当を無くして女性は家にいるべき的な、こういう論調につながるものもある。もう1つはイーロンマスクとかAIとかIT系の実業家が言っているロボットやAIが仕事するようになるから働かなくてよくなるんだという、この4つのベーシックインカム議論が行われている。
2021/01/07 BS-TBS[報道1930]

弁護士・萩谷麻衣子
コロナ発生源調べる調査団・WHO失望・中国が入国認めず
世界で人への感染が最初に確認された国の責任として調査には積極的に応じるべきで、さしたる理由もないのに調査に応じないということはやはり原因は中国にあったのかなと思わざるを得ない。
2021/01/06 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

ジャーナリスト・柳澤秀夫
コロナ発生源調べる調査団・WHO失望・中国が入国認めず
中国と非常に関係の悪いオーストラリアの専門家が調査団に含まれている。そういう政治的な側面が今回、中国がなかなか許可を出さない背景のひとつにあるのかもしれない。
2021/01/06 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

玉川徹
時短要請・応じない飲食店・店名公表へ
実は今日の日経に出ているが、コロナ病床として使っているのは病床の3%※。その3%にコロナ患者が集中して破たんに瀕している。民間の救急対応の病院もあるが、協力が得られないのは協力してしまうと経営的になりたたなくなってしまうから。そこにお金を払うべき。1病床あたり数百万円出している国もある。 ※1/6日経新聞によると、全国の病院の一般病床と感染症病床を合わせると約90万床だが、そのうちコロナに充当されているのは3%。
2021/01/06 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

玉川徹
首都圏・尾身会長“感染爆発相当”3つの緊急提言
民間臨調のようなものが第一波の時に安倍内閣の感染症対策を検証したが、その時に政治家が検査を増やそうという話をしたが厚労省の役人が議員会館を回ってそういう話をしないでくれと潰して回ったという話が出ていた。西浦教授がバズフィードとネットメディアで答えているが、今後どうなるかというシミュレーションを厚労省に出したらそれを秘密にするよう言われたと言っていた。
2021/01/06 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

政治ジャーナリスト・田崎史郎
首都圏・尾身会長“感染爆発相当”3つの緊急提言
医系技官の問題が一連の対策の根幹にある。厚労省が医系技官の城みたいになっていて、事務次官の指示も届かない感じがする。そこは組織改革も必要。
2021/01/06 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

ニッセイ基礎研究所・矢島康次チーフエコノミスト
<今日のプラス10>シリーズ2021世界・日本のシナリオ・求心力は?菅政権の行方
例えば法整備とか、検査とか、医療体制とか、これをやるための道具がない中で最終的手段である緊急事態宣言に追い込まれていったのがこの1か月の菅政権の動きにみえる。緊急事態宣言を出すと多分日本人は行動変容を起こし、急激な上昇は抑えることができると思うが、問題は新規感染者数の数が多いこと。医療体制が崩壊する可能性はまだ残っている。この後の(医療体制の)話を急いで議論しないといけない状況にある。
2021/01/05 BSジャパン[日経プラス10]

ニッセイ基礎研究所・矢島康次チーフエコノミスト
<今日のプラス10>菅総理・年頭記者会見「東京五輪」について
今の感染者の増加が続く形だと、おそらく東京五輪は開催することはできない。足元でコロナの感染を抑えることと五輪ができるような形にどうやって変えていくのかということが必要。今の状況だと全観客を入れるのは難しいし、外国の方をどこか地方で受け入れるということも、現実的にはかなり難しい。どうであればできるというプランBの議論を急ぐべき。仮に五輪ができない場合は、感染拡大をうまく抑えきれていないことになり、経済もじり貧になる。自民党、国民からも菅おろしの逆風が吹くことになる。
2021/01/05 BSジャパン[日経プラス10]

政治評論家・有馬晴海
<NEWSドリル>政局・菅総理・支持低迷で交代論も…自民党内に“安倍前総理待望論”?
自民党から菅内閣の支持率がぐんと落ちていることを懸念する声がある。自民党の3回生議員というのは119人当選したが、まだ85人残っている。その人達は何もしなくても安倍総理の顔で勝たせてもらった。今年の選挙で菅総理の顔でどうなんだろうかと考えると、もう1回(安倍総理に)戻った方がいいんじゃないかという声が挙がっている。
2021/01/05 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

ジャーナリスト・東海大学教授・末延吉正
<NEWSドリル>混迷・緊急事態宣言・決断遅いと批判も・菅総理・二階幹事長に配慮か?
2人の関係ができたのは3年ぐらい前。一番大きかったのは昨年、9月の人事で麻生さんと安倍さんは岸田幹事長でやろうとしていた。この時、身体を張って二階さんでないともたないと二階さんを幹事長に留めたのは菅官房長官だった。この時は菅さんの方が力があった。昨年、3月ぐらいから岸田さんを推す安倍さんに対し菅さんは二階さんと利害が一致して叩き上げ同士でやろうじゃないかということになった。2人は政策が「観光」「GoToトラベル」「国土強靭公共工事」「IR」ということであっていた。菅さんは「GoToトラベル」という業界に偏った段階で政策判断を間違った。菅さんは二階さんに気を遣うあまり、世の中の空気が届かなかった。
2021/01/05 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

政治ジャーナリスト・田崎史郎
1都3県・夜8時以降・外出自粛要請へ
小池都知事は世論を味方につけるポピュリスト的能力が非常に高い。菅総理はその点ではかなり劣る。菅総理はぶれない、頑固だと言われているが、この部分では柔軟に対処しており、小池都知事の力を借りながら方針変更をしたということで、結果的にはプラスだろう。
2021/01/05 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

元大阪府知事・元大阪市長・橋下徹
菅政権の新型コロナ対応
コロナ禍をゲームチェンジするのはワクチンしかない。ウイルスが絶滅できたのは天然痘ぐらいで、ウイルスの根絶はできない。ワクチンを使って共存するしかない。国民も馬鹿ではないので、ワクチンの作り方の過程は報道を見てみんな知っている。トランプ大統領の「ワープスピード作戦」は確かにすごいが、日本人は慎重だから英国や米国の様子を見ている。ある程度日本にワクチンが広まるためにはある程度の時間がかかる。五輪をやるためにワクチンを無理やり早くやっていると国民が感じたらみんなやらない。
2021/01/04 BSフジ[プライムニュース]

元防衛相・拓殖大学総長・森本敏
“非伝統的”安全保障・日本の未来は
日本はものすごく大きな試練を2つ抱えている。ワクチンによって規制できるのと、オリンピックによって感染が広がるということがどういう状態になるのかということが、今後日本の政治と経済の安定に極めて大きな影響を与える可能性がある。
2021/01/04 BS-TBS[報道1930]

元防衛相・森本敏
“非伝統的”安全保障…ワクチン開発で
中国はワクチンを供与する時にいろいろな条件をつけている。インドネシアへは「南シナ海への関与を口にするな」ということを条件にワクチンが提供された。中国は条件をつけて交換取引でどんどんワクチンを出していて、これは一帯一路でのやり方とよく似ている。一番大事なのは特許で、これからは特許がワクチン外交の中で大きな位置を占めていく。日本や米国では特許そのものを権利として認めるというふうに考えていかないと、会社のインセンティブだとか利益だとかを守れない。中国はワクチンを商品にして外交に使っていくと、途上国にはありがたいことだがワクチンナショナリズムの規制がなくなっていく世界ができていく。特許なしにどんどん出すという例外を認めてしまうと資本主義社会では困ったことになる。
2021/01/04 BS-TBS[報道1930]

ニュース解説・堤伸輔
“非伝統的”安全保障…ワクチン開発で
例えばイスラエルとかサウジアラビアのように米国のファイザーのワクチンを入手することができた国は米国製ワクチンを使っているが、アラブ首長国連邦のほかにもモロッコ、エジプト、バーレーンといったような国は既に中国ワクチンの2種類のいずれかを使う方向になってきて、この動きは昨年12月からスタートしている。これらの国に中国は一方的に輸出しているだけでなく、治験の第3相試験をそれぞれの国の中で行い、有効率86%とかの数字を出しそれに基づいて供給している。中国はある意味ワクチン入手が難しい国を輸出の対象として見ている。
2021/01/04 BS-TBS[報道1930]

元防衛相・森本敏
“非伝統的”安全保障への対応
安全保障の基本的概念は国民の生命・財産・領域・主権などを守ること。そのために通常どこの国でも基本的な防衛力だとか、軍事的手段だとか場合によっては軍備管理だとかが伝統的な安全保障。今われわれが直面しているようなヘルスケアだとか、医療だとか、テロだとか、犯罪だと治安だとかエネルギーだとか、気候変動だとか、いわゆる伝統的な安全保障ではない間接的な安全保障というものがないと国民の安全だとか、生命だとか財産が守れない。それが今、各国によって重視されつつある。
2021/01/04 BS-TBS[報道1930]

日本医科大学特任教授・北村義浩
コロナ・首都圏緊急事態宣言発出へ・政府と1都3県温度差ナゼ
国に対して言いたいのは接触確認アプリ・ココアをもっと普及させるように努力してもらわないと経路不明者のリンクが追えずに、保健所がアップアップすることになる。変異種がはびこってくれば、今までやっていた対策ではなかなか抑えきれない。
2021/01/04 TBSテレビ[ひるおび!]

政治ジャーナリスト・田崎史郎
コロナ・首都圏緊急事態宣言発出へ・政府と1都3県温度差ナゼ
人によって見方は違うと思うが、(緊急事態宣言は感染者数抑制の)大きなブレーキにはならないのではないか。テレビを見ている人は守っているが、テレビもインターネットも何も届かない1割以下の方がおり、そこは何をやっても動かない。(菅総理の)メッセージの発信力の弱さもあるが、いくら発信しても届かない人達がいる。
2021/01/04 TBSテレビ[ひるおび!]

玉川徹
緊急事態・国会18日から・特措法改正・行方は
病院の一時的な有事に対する再編のようなことをしなければならない。例えば今は病院ごとに、ワンフロアをコロナ病床にして対応しているが、そういうやり方は感染症対策としては不合理。大阪で十三市民病院をコロナ専門病院にしたように、ひとつの病院をひとつのコロナ専門病院にするというようなことが必要。これはある種の有事法制で、そういう指示ができるように法律を変えなければ2月の対処できない。
2021/01/04 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

ニューヨーク州弁護士・山口真由
緊急事態・国会18日から・特措法改正・行方は
例えばハーバードの付属病院というのは1000床規模の病院で最大で東京都の重症者の患者数をはるかに超える120人のコロナ重症患者を引き取っている。そういうような医療の有事法制を作るべき。
2021/01/04 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

玉川徹
“最後の切り札”緊急事態宣・菅首相・宣言検討を継続
多分自粛だけではだめで、検査の徹底も含めてやらないと根絶シナリオはとれない。緊急事態宣言を出してアイドルのみなさんの協力を得るような形で、若い人にも響くような形でなんとか今抑えておく必要がある。さらに悪いシナリオがあり、英国の変異種ウイルスが既に日本に入っている。こうなると従来型のロックダウンも効かなくなる。英国ではそうなっている。そういうものが今のままグズグズやって広がり始めたら、何の打ち手もなくなる。今だったら(日本は)まだ打ち手がある。
2021/01/04 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]


刻々と流れ、消えていくテレビ映像情報を
いつでも検索、抽出、視聴、確認、分析できます

 
弊社のシステムをご利用いただければ、刻々と流れ、消えていくテレビ映像情報のメタデータを、ブラウザ上、またはメールによって、いつでも検索、抽出、確認、分析することができます。さらにお客様にとって重要となるメタデータは、アーカイバを連結することにより最大20年分、保存・蓄積することで、いつでも再生視聴することができます。
 
※メタデータ
メタデータとは、データに関するデータのこと。データそのものではなく、そのデータを効率的に管理、検索するため等に使用される。本システムの場合、番組メタデータとは、「放送局、番組名、出演者、放送内容の抄録、主なコメント」などを指す。
 
弊社のシステムは、独自のHDDレコーディング技術により、テレビ番組を全局同時に録画し、その中からお客様指定のキーワードにより、必要なメタデータおよび映像を全自動でアーカイブいたします。
 
さらに放映時間の推移や内容評価・論調分析、その「見える化」まで、あらゆる角度からニュース報道・CMデータを解析し、テレビ情報利用に新たな道を開きます。

今後とも本システムは、高い認識技術とネットワーク技術を駆使し、「即時性」「正確性」「柔軟性」をさらに高め、利用者のニーズを正確に捉えてより魅力あるサービスに仕上げてゆく方針です。

ご利用の場合はぜひお客様のご要望をお問い合わせいただき、どのような配信サービスが最適であるか、ご相談させていただきたくお願い申し上げます。

トランプウォッチャー
トランプ大統領のツイッターや関連ニュース

JCCテレビすべてより

江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 自慢のショット 自慢のショット 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ

東京五輪会場周辺シリーズ
ニュースクローラー誕生
スーパーアーカイバー 3~5年の映像アーカイバーシステム
首都圏・大坂・名古屋・福島・BSに対応
JCC MOVIE NEWS
テレビ露出価値測定-スポーツ選手、タレント等の露出測定結果を発表
Global i