テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

JCCトップページ-AIメタデータ-レコーダー-アーカイブ-インテリジェント
JCC株式会社  電話:03-3864-5511(営業部代表)

「テレビ放送の情報化の活用」と「ネット情報の網羅的高速把握」が情報収集の価値を飛躍的に高めます

JCCでは使い易い全録・全局録画機(地上デジタル、BS対応 Max Channelシリーズ)や、情報サービス(東京、大阪、名古屋、福島、BSTVメタデータNet検索サービス)をアイデアと技術力によって創り出し、ユーザーの皆様に「速い、使いやすい」という“実感”をお届けできるようチャレンジしております。

ファストメディア-テレビとネットの強力な調査エンジン 解り易いレポート機能
MEDIA ALL SEARCH-氾濫するメディア情報を自動的かつ一元的に管理・把握
全チャンネル録画機 Max Channelシリーズ
PRA 広報のオートメーション
リアルタイムで抜けのないTV情報&分析サービス
ネット情報シリーズ 国内外のニュースサイトを網羅
企業名・人名価値測定 テレビ露出 ビッグデータから即座に算出
JCCテレビすべて 全番組ををリアルタイム抄録
ビッグデータをAI的手法で付加価値分析
ビッグデータをAI的手法で付加価値分析

「過去テレ」から新たな視点が生まれる
10年規模の全地上局・BS局放送メタデータからの分析・解析を可能にする
更に数年規模、そして10年規模の全地上波6局巨大アーカイバーの構築が可能

10年前の今日は?
10 年前の今日この時間、どんなニュースが報道されたか。 7,5,3,2,1年前の今日は? 過去の報道メタデータを抜粋して表示します。 時間とともに刻々と、その時間帯の最新の情報に更新しています。
JCCテレビすべて
10年前の今日は?
JCCテレビすべて

10年前の今日この時間、どんなニュースが報道されたか。 7,5,3,2,1年前の今日は? 過去の報道メタデータを抜粋して表示します。 時間とともに刻々と、その時間帯の最新の情報に更新しています。

テレビ露出価値測定

・本田圭佑・テレビ露出 4億1千万(3/26~4/1 9時まで)
・長坂拳弥・テレビ露出 3億2千万円(3/25~3/31 9時まで)
・藤浪晋太郎・テレビ露出 6億6千万円(3/24~3/30 9時まで)
・増田明美・テレビ露出 2億4千万円(3/21~3/27 9時まで)
・吉田沙保里・テレビ露出 6億2千万円(3/20~3/26 9時まで)

新着情報

・自民党 石破茂衆議院議員 外国特派員協会での会見を中継 (3月30日)
・テレビ報道に見る産業・経済月報(令和2年2月) (3月10日)
・テレビ報道月間『Good Brand 10』・ニュースブランドベスト10・2月分発表 (3月9日)
・JCC集計 2月のCM企業露出時間ベスト20 1位リクルート、2位NTTドコモ、3位P&G (3月2日)
・JCC集計 2月のCMタレント露出時間ベスト20 1位橋本環奈、2位吉岡里帆、3位桐谷健太 (3月2日)
・JCCのニュースランキング・2月主要ニュース・1位新型コロナ、2位国会、3位トランプ大統領 (3月2日)
・テレビ報道に見る産業・経済月報(令和2年1月) (2月10日)
・テレビ報道月間『Good Brand 10』・ニュースブランドベスト10・1月分発表 (2月10日)
・JCC集計 1月のCM企業露出時間ベスト20 1位リクルート、2位コーワ、3位ユーキャン (2月3日)
・JCC集計 1月のCMタレント露出時間ベスト20 1位賀来賢人、2位田中圭、3位渡辺直美 (2月3日)
・JCCのニュースランキング・1月主要ニュース・1位新型肺炎、2位ゴーン容疑者、3位トランプ大統領 (2月3日)
・テレビ報道に見る産業・経済月報(令和元年12月) (1月8日)
・テレビ報道月間『Good Brand 10』・ニュースブランドベスト10・12月分発表 (1月8日)
・JCC集計 12月のCM企業露出時間ベスト20 1位コーワ、2位P&G、3位小林製薬 (1月8日)
・JCC集計 12月のCMタレント露出時間ベスト20 1位橋本環奈、2位浜辺美波、3位櫻井翔 (1月8日)
・JCCのニュースランキング・12月主要ニュース・1位スピードスケート、2位IR汚職事件、3位ラグビー (1月8日)
・吉野彰 2019年ノーベル化学賞 旭化成名誉フェロー 外国特派員協会での会見を中継 (12月20日)
・ロバート・フェルドマン 菅野雅明 外国特派員協会での会見を中継 (12月16日)

あの人のこの一言

 
JCCではテレビの全ニュース・報道のメタデータ化をリアルタイムで行っております。ある人の一言で、時代や状況の局面が驚くほど大きく変化することがあります。ここでは「その一言」を掲載させて頂きました。

東京都知事・小池百合子
聞きたい事・言いたい事
緊急事態宣言はまさに国家としての判断が問われている。
2020/03/30 BSフジ[プライムニュース]

自民党新型コロナ対策本部顧問・参議院議員・武見敬三
聞きたい事・言いたい事
緊急事態宣言はいつ出しても良い状態になっている。各地域によって知事が強硬に政策を打つことができるようにする。国が休業補償をしたりするという仕方を国と地方が連携する時期に入った。
2020/03/30 BSフジ[プライムニュース]

自民党新型コロナ対策本部顧問・参議院議員・武見敬三

アビガンは早い段階で投与すると効果があると言われている。軽症者や初期段階の患者に臨床治験が始まっていると言われている。副作用は奇形の胎児の可能性がある。若い女性に投与する時には十分に注意が必要。
2020/03/30 BSフジ[プライムニュース]

自民党新型コロナ対策本部顧問・参議院議員・武見敬三
東京五輪「来年7月23日」開幕
スペイン風邪は米国で発生し、ヨーロッパで感染が広がった。一時おさまったが再びぶり返した。ぶり返した時の方が亡くなった人の数が多かった。こういう感染症がいつなんどきぶり返すかわからないというリスクを背負い続ける。
2020/03/30 BSフジ[プライムニュース]

自民党新型コロナ対策本部顧問・参議院議員・武見敬三
東京五輪「来年7月23日」開幕
時期をとりあえず設定したことは間違いではない。はたしてそれに合わせて特効薬である医薬品やワクチンの開発に成功するか。日本だけがクリーンになっていれば良いわけではない。特にこれからは途上国になる。医療制度が先進国よりもはるかに脆弱ではるかに多くの方が亡くなる可能性が高い。無自覚な感染者が今度は先進国に働きにくる。先進国の中で免疫ができていない方が再び罹患しふたたびぶり返す。こういう悪循環がしばらく続く可能性がある。感染症はグローバルに考えないと将来予測はできない。
2020/03/30 BSフジ[プライムニュース]

ジャーナリスト・鈴木哲夫
東京五輪「来年7月23日」開幕
新型コロナウイルスが1年後どうなっているのかという話。小池知事も「打ち勝つ」と言っているが、そんなに簡単に勝てるものなのか。この見通しがどうなのかという問題がある。アスリートの問題もあるが、スポンサーの問題がある。取材すると利権が色々絡んでいる。財政的な損失は間違いなく出てくる。こういうものにどう対応できるのかが問題。一番のポイントはコロナウイルスが来年どうなっているかに尽きる。
2020/03/30 BSフジ[プライムニュース]

大東文化大学教授・中島一敏
東京で新たな13人感染確認
1日ごとの増減というのはむしろノイズで、数日の塊で数字を見ていく必要がある。
2020/03/30 BS-TBS[報道1930]

ジャーナリスト・木村太郎
東京で新たな13人感染確認
2週間の潜伏期間がある。3連休から2週間経った時に、すごく増えているのではないかということを心配している。小池さんが会見したことでそういう店がほぼ営業禁止みたいなことになりすごく良かったのではないか。そこまで言わないとこの感染爆発は止められない。
2020/03/30 BS-TBS[報道1930]

白鴎大学教授・岡田晴恵
陽性率が上昇“一時滞在施設”リストアップ中
一時滞在施設の目的は隔離すること。陽性者を家に帰すと大体家庭で平均2.5人にうつしてしまう。そこをブロックするためのもので、医療機関というよりも隔離施設。
2020/03/30 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

玉川徹
陽性率が上昇“一時滞在施設”リストアップ中
軽症者を自宅に待機させる事ははっきり言って無理。一時滞在施設は必要であり、独法、特殊法人、政府系宿泊施設、例えばかんぽの宿とか、国家公務員共済のKKRなど、都内にいっぱいあるのでそういう国の天下り先になっている研修施設や宿泊施設を使うべき。
2020/03/30 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

辛坊治郎
経済対策は現金?いくら?所得制限は?
このタイミングの消費税引き下げには何の意味もない。(国民は)お金を使わないのでなく、お金がない。今、一番困っているのはこの春、新卒で就職しようと思っていたのに内定を取り消され、4月からの家賃が払えないとか、ローンが返せないとか、店が潰れて日銭が入ってこないとか、バイトも首になってしまったというように、生活ができずに水道代も払えない人をどう助けるかということ。もはや現金を配るしかない。ちまちましたことをいうべきではなく、全国民に1人100万円を配るべき。これは冗談で言っているのではない。1世帯4人家族なら400万円。単純に所得に上乗せすることで、税金だけでもかなり回収できる。所得の低い人は税率が低いのでそのまま使える。
2020/03/30 TBSテレビ[グッとラック!]

番組アナウンサー
<ニュースの核心に迫る!“時事論考”>“220兆円”トランプ政権が大型経済対策・米国“世界最多”どうする日本
米国のこの1週間の失業保険申請件数は328万3000件で過去最大の数値。1933年の世界恐慌に匹敵する雇用危機になる恐れが出てきている。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

テレビ朝日コメンテーター・川村晃司
<ニュースの核心に迫る!“時事論考”>“220兆円”トランプ政権が大型経済対策・米国“世界最多”どうする日本
トランプ大統領はゼネラルモーターズに医療機器を作れと法律に則した命令を出している。法的な根拠も戦時下の法律を運用している。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

インターパーク倉持呼吸器内科院長・倉持仁
<徹底解説・ニュースの焦点>“新型コロナ”感染爆発の兆候
やれることはすべて全力でやるべき。法的な縛りがあるかもしれないが、のんびりとやっていたら、どんどん人命が失われていく。イタリアもそうだったし、米国でもそうだった。至急、国と自治体とが話し合い、すぐに(ロックダウンを)決めないと医療現場もすぐに壊れてしまう。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

インターパーク倉持呼吸器内科院長・倉持仁
<徹底解説・ニュースの焦点>“新型コロナ”感染爆発の兆候
開業医の間ではマスクや防護服がなく、どうやって診断するのかという話になっている。とても検査を行う状況にない。その状態がここ1か月続いている。そういう状況の中で現場にいる人間としては、国も自治体もどこがイニシアティブをとって指示を出すのかというのをずっと待っているが、何の動きもない。敵はすぐ目の前に来ている。そういう体制をこの1週間で作りあげるぐらいのことをやる必要がある。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

政治ジャーナリスト・田崎史郎
<徹底解説・ニュースの焦点>新型コロナ・感染爆発の兆候
和歌山県でも北海道でも大阪府でも都道府県知事が主導してやっていくのが保健行政。国が非常事態宣言をやった場合にはマイナス面も大きく、経済がガクっと腰折れする。むしろ都道府県知事が主導する形で対策をやった方がいい。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

テレビ朝日コメンテーター・川村晃司
<徹底解説・ニュースの焦点>新型コロナ・感染爆発の兆候
日本は検査スピードが遅いということははっきりと言える。米国などもかなり徹底的に検査し始めている。ある程度細かくチェックしていく体制を徹底的にやっていくべき。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

テレビ朝日コメンテーター・川村晃司
<徹底解説・ニュースの焦点>新型コロナ・感染爆発の兆候
米国では地下鉄を間引き運転をしているため、ものすごく混雑し、人と人がくっつき合ってニューヨークにきている。その映像をCNNで見た。地下鉄で感染た人が検査で出てくるようなこともありうる。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

政治ジャーナリスト・田崎史郎
<徹底解説・ニュースの焦点>新型コロナ・感染爆発の兆候
英国では(ボリスジョンソン首相以外にも)他の閣僚にも同じような症状がみえ、(場合によっては)英国政府の機能がダウンすることも考えられる。米国も大変なことになっていて、これを抑え切ることができなければ、11月の大統領選挙でトランプ大統領が優勢と言われているが、不利になるかもしれない。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

インターパーク倉持呼吸器内科院長・倉持仁
<徹底解説・ニュースの焦点>新型コロナ・感染爆発の兆候
私はエボラを生き延びたが、新型コロナウイルスを恐れている。このウイルスを止めるにはもう遅すぎる。いま私たちを救うことができるのは社会的距離だけ。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

ニューヨーク・コロンビア大学医療センター・クレイグスペンサー医師(ツイッター)
<徹底解説・ニュースの焦点>新型コロナ・感染爆発の兆候
私はエボラを生き延びたが、新型コロナウイルスを恐れている。このウイルスを止めるにはもう遅すぎる。いま私たちを救うことができるのは社会的距離だけ。
2020/03/29 BS朝日[BS朝日 日曜スクープ]

ジャーナリスト・後藤謙次
新型コロナ・収束阻むズレとは
(政府は)優先順位が明確にできていない。今、急ぐのは「生活を守る。事業をきちっと継続できるようにする。雇用を維持する」という原則があるが、例えば「おさかな券」などというのは感染の拡大が終わった後、経済をどうするかという時のもの。それを商品券という大きなくくりの中に入れれば何ら問題ないのに、どうしても業界(の方)を見てしまっているとしか思えない。優先順位を間違えているというのが根本の問題。
2020/03/29 テレビ朝日[サンデーステーション]

ジャーナリスト・後藤謙次
収入減世帯へ現金給付・中小へ給付金…課題は?
どういう形で支給する相手を決めるのか。例えば個人を所得で制限する場合、どこで切るのか。(1000万円以上の所得で足切りをすれば)フリーで1000万円稼いでいたバイオリニストが今年の収入はゼロになっている。ところが所得というのは去年の所得なので1000万円が基準になり、その人が救えないという話になる。中小企業についても融資が受けられない、あるいは受けても返さないといけないのが、それができない人をどこで救うのかということということで給付というのがあるが、財務省に聞いたところ、まだその基準が決まっておらず、すべてこれから決めるという話だった。
2020/03/29 テレビ朝日[サンデーステーション]

薮中三十二
<風をよむ>~“スタグフレーション”~
トランプにしてもコロナウイルスをみんな甘く見ていたと思う。グローバリゼーションの行きすぎがあったという警告。グローバルサプライチェーンの問題もあった。京都にいるとオーバーツーリズム、ちょっとこれは中国から来すぎだと感じたところにボーンとコロナが来た。ある意味、今までのグローバリゼーションの行きすぎをチェックすることも今後、考えていく必要がある。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

法政大学総長・田中優子
<風をよむ>~“スタグフレーション”~
人間は食べ物で生きている。地域がそれぞれの地域で生活ができるように生産物を作れるような(自給できる)国に今のうちにしておかないと、本当に危険な状態になっていく。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

帝京大学・宿輪純一教授(VTR)
<風をよむ>~“スタグフレーション”~
このような状況での金融緩和というのは緊急時の輸血のような効果がある。ただし今、製品の分野、工業用の分野で部品不足になっている。不景気でお金が大量に金融緩和で供給されていて、しかもモノが供給されないという状況にあるときに世界的にスタグフレーションのリスクが高まる。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

寺島実郎
<風をよむ>~“スタグフレーション”~
コロナの問題は間違いなくアベノミクスにとどめを刺す。アベノミクスは金融政策に過剰に依存し、ジャブジャブにしてしまった。それをリーマンショック以降、続けている。これ以上できないというぐらいマイナス金利にしている。3月だけでも「金融緩和を深堀する」などと言って、投資信託という形で6兆円を株式市場で買い入れていたものを倍の12兆円にするとまで言っている。3月だけでも株価を支えるためにほぼ1兆円を投入した。株高だけを演じてパニックが起こらないようにしている。今、本当にやるべきなのは、緊急対策の向こうに日本の産業をどうするのかということ。どうやって日本人が飯を食っていける産業を立ち上げるのか。日本再生のために実体経済に即した経済対策をきちっと出さないといけない状況になっている。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

加藤勝信厚生労働大臣
新型コロナにどう向き合う・対応を問う
引き続きよく注意をしていかないと、急激に感染者数がある地域において爆発的な増加をする。これはヨーロッパでも見られた状況。そういった可能性が起こり得ることを十分認識しながら、我々も色んな体制を取っていかなければいけない。同時に国民の皆さん方にもリスクの高い場所、密閉空間、人々が多く集まる密集、会話や発声の3つの条件を避けて頂くことをお願いしたい。
2020/03/29 NHK総合[日曜討論]

ジャーナリスト・青木理
医療崩壊と闘うドイツで・問われる日本の医療体制
風土病が世界的爆発を起こしパンデミックになるような事態は多分これからも何度も襲ってくる。スペインとイタリアで医療崩壊が起きたのは財政難で医療制度や社会保険をカットしたことが原因となっている。日本にも病院をカットしようという動きがあったが、そこをどうするかについて長期的に見ていくべき。
2020/03/29 [サンデーモーニング]

順天堂大学大学院教授・堀賢
医療崩壊と闘うドイツで・問われる日本の医療体制
全体動向を把握するというドイツのやり方と日本のやり方は違う。ポリシーが違うし、方法が違う。(PCR)検査の数が少ないから日本の医療がよくないというわけにはならない。例えばまだ日本は死者の数が非常に少ないが、もし検査が不足しており医療に危機が起きているのであればそれに比例して死者の数が多くなるはずだがそうはなっていない。
2020/03/29 [サンデーモーニング]

国家基本問題研究所理事長・櫻井よしこ
コロナ世界危機・WHO「何百万人も死ぬ」治療薬・ワクチンは?
ペストなど、何十年に1度の割合で人類は目に見えない病原菌やウイルスと戦ってきた。そのたびに世界は大きく変わった。今回もコロナウイルスで世界情勢がすごく変わると思っている。日本としてできることは協力していくべきで、薬の開発を全世界を挙げてやらないといけない。このあたりは日本や米国は大先進国なのでできることはすごくある。山中先生などはiPS細胞も続けるが、この技術を利用してコロナウイルスの対策に役立てたいと言っている。トップレベルの人たちが力を合わせることが大事。こういう場面では日本は活躍できるのではないか。
2020/03/29 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

ジャーナリスト・木村太郎
コロナ世界危機・WHO「何百万人も死ぬ」治療薬・ワクチンは?
何にでも効くユニバーサルワクチンの開発が大事。今。これを作っていて、動物実験の段階まできている。それにはお金が必要で日本の学者もそれを作っているが、ビルゲイツから補助金をもらっている。日本の政府もそういうところにもっとお金をつぎ込むべき。
2020/03/29 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

東邦大学医学部・舘田一博教授(VTR)
首都・ロックダウンの可能性・懸念される経済への影響
(ロックダウンを行うと)社会的、経済的なダメージも残念ながら大きくなってしまう、劇薬の使い方、そのタイミングを考えなければならない。最後の最後の手段がロックダウン。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

法政大学総長・田中優子
首都・ロックダウンの可能性・懸念される経済への影響
十数年前から大学で授業で使うほとんどの資料はインターネットシステムで配布できるようになっている。オンライン授業も可能。もしロックダウンとなればこれらのものを総動員しなくてはならない。ただ全科目を合わせると何百科目もあり、全科目に適用することができるのかは疑問。教師たちはいま模索している。(ロックダウンを)少しでも早く始めないと、どんどん後ろにずれてきて全く何もできなくなるのではないか。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

寺嶋実郎
首都・ロックダウンの可能性・懸念される経済への影響
実はマスク、防護服、人工呼吸器なんてものは4分の3を海外に依存している。コロナ問題のような長い問題と向き合う時には、例えばマスクは本気でやれば国産の産業力で対応できないはずがない。人工呼吸器も然り。医療体制を整えて(コロナウイルス患者を)待ち構えるぐらいの気迫でこれに向き合うべき。コロナウイルスとの闘いは政府が旗を振れば済むというものではない。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

元外務事務次官・立命館大学客員教授・藪中三十二
首都・ロックダウンの可能性・懸念される経済への影響
非常に大きな危機を迎えている。こういう状況の中で一番大事なのは政府、リーダーが国民の信頼を得ること。(その説明に)国民が納得できることが必要となる。どの国もうまくいっていない。例えばトランプ大統領も言うことをころころ変えて信頼を失っている。リーダーの発信力は非常に大事。緊急事態になるのであれば専門家がきちっと説明すべきだし、その上でリーダーに国民の心に触れるような明確な説明をしてもらいたい。
2020/03/29 TBSテレビ[サンデーモーニング]

ジャーナリスト・木村太郎
米国では感染者10万人超・人工呼吸器「生産命令」
日本でも人工呼吸器(ベンチレーター)が間違いなく足りなくなってくるが、誰に優先的に人工呼吸器を使わせるかという選択が迫られるようになる。
2020/03/29 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

ジャーナリスト・木村太郎
東京・千葉で感染拡大・西村担当相・緊急生出演
自粛どころの話ではない。成田、羽田からすり抜けて入れてしまい、水際作戦もうまくいかなかった。クラスター対策といってもクラスターを潰せない経路不明者も増えてきた。誰もソーシャルディスタンスを守っているようにはみえない。死者を少なくするためにはベッド数を増やして人工呼吸器を増やさないといけない。ニューヨーク州は死体置き場がなくなるのに備えて冷凍トラック57台を用意した。そのぐらいのことを考えておかないといけないかもしれない。
2020/03/29 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

ジャーナリスト・木村太郎
東京・千葉で感染拡大・西村担当相・緊急生出演
おととい(27日)ニューヨークタイムズは大阪のネオン街の写真を掲載し、「日本はこれまでは(新型コロナ対策で)うまくいっていたが、その運も尽きかけている。これから大変なことが起きようとしている」との記事を載せた。その理由として「混雑した地下鉄で皆がわいわい乗っている。公園に集まって花見までやっている。検査数も少ない」ことを挙げている。日本は世界から見ても異常なことを平気でやっていたと見られている。もしかしたらもう手遅れかもしれない。今日から2週間経った日曜日には次の段階のことを考えた方がいいかもしれない。
2020/03/29 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

国際政治学者・三浦瑠麗
激論!“新型コロナ”東京オリンピック延期
途上国への援助の話は米国が後退しているので、日本がリーダーシップを取らないと中国だけが主導する形になっていく。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

医師・二木芳人
激論!ド~する?!日本“新型コロナ”パンデミック
コロナウイルスは熱に弱いし湿度に弱いので夏に向かえばある程度我々に有利な方向に向かうと思う。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

自民党・武見敬三
激論!ド~する?!日本“新型コロナ”パンデミック
オリンピックはグローバルな競技大会なのでアフリカや南米で新型コロナウイルスが蔓延した場合なかなか開けない。ワクチンと治療薬が開発されていればできる。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

自民党・武見敬三
激論!“新型コロナ”実態・影響・対策・今後
世界の主要国が一緒に拠出して共同開発するための基金を作っている。そこに2000億円のお金を集めて、最も可能性があると言われる7つのプロジェクトにお金を投資して知的所有権の問題を整理した上で、すべての国が使いやすい形でできるようにしようということをやっている。G7の会合で安倍総理自身もこれに積極的に参加して協力していく用意があると明確に言っている。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

医師・上昌広
激論!“新型コロナ”実態・影響・対策・今後
薬というのは基本的にメーカーが作る。今回、パンデミックになったので一気にマーケットが大きくなった。欧米のメガファーマと中国はもう熾烈な競争をやっている。米国のバイオベンチャー企業モデルナという会社は治験で(ワクチンの)投与を始めている。最短で1年強かかると言われている。悲しいことにこの(競争の)中に日本のメーカーが入っていない。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

自民党・武見敬三
激論!“新型コロナ”実態・影響・対策・今後
アビガンの権利は2年前に中国で切れ、中国ではジェネリックの製薬企業がアビガンを販売するまでになっている。中国の企業が販売しているアビガンに対して中国の薬事当局がすでに承認してしまっている。しかもその臨床治験を相当数やっており、症例数も100以上ある。最も効果的に測定できるやり方を人道上の問題抜きでやっている。こんなことができる国は中国を除いてそんなにあるものではない。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

自民党・武見敬三
激論!“新型コロナ”実態・影響・対策・今後
研究開発に関わるものについては有事のものであり、多額の投資を一気にできるように今度の補正予算の中に組み入れるようにしている。大阪大学の感染症学の先生達が開発しているワクチンの中に、場合によっては3か月ぐらいでできるものがあるかもしれないと言われているが、副反応を調べないといけないのでどうしても1年以上かかる。日本は予防接種の副反応というものに対して社会的な反響が強すぎて、ワクチンに投資する企業が少なくなって、今、中小規模の4つの企業しかない。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

自民党・武見敬三
激論!“新型コロナ”実態・影響・対策・今後
今、人工呼吸器3000台、ECMO心肺機器200台をさらに倍増させるための増産体制に各企業に入ってもらっている。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

自民党・武見敬三
激論!“新型コロナ”実態・影響・対策・今後
民間のいろいろな交通機関に協力をしてもらう必要があるし、特措法の緊急事態法では緊急事態宣言というのはあくまでも指示であって罰則規定がない。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

医師・上昌広
激論!ド~する?!日本“新型コロナ”パンデミック
高齢者を守る対応をとるのか、完全に都市を封鎖するのかということは必ずしも両立しない。封鎖して高齢者を動かないようにすればいいのか健常の生活の方が良いのか、それすらわからない。高齢者を動かないようにした場合かなり悪くなる。それは福島の教訓でわかっている。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

自民党・武見敬三
激論!ド~する?!日本“新型コロナ”パンデミック
世界の主要国が一緒に拠出して共同開発するための基金を作っている。そこに2000億円のお金を集めて、最も可能性があると言われる7つのプロジェクトにお金を投資して知的所有権の問題を整理した上で、すべての国が使いやすい形でできるようにしようということをやっている。G7の会合で安倍総理自身もこれに積極的に参加して協力していく用意があると明確に言っている。
2020/03/28 テレビ朝日[朝まで生テレビ!]

解説委員・中村幸司
新型コロナウイルス・首都の感染爆発・回避するために
(小池都知事が、緊急記者会見で感染対策を示した目的は)若い世代も含めた広い世代に行動の仕方を変えてもらうためのもの。夜の外出の自粛を要請したのは都内の繁華街で感染が広がっている兆候が見られることが背景にある。ここで広がると実態を把握しづらく対策も困難になる。もう一つは、イベントに関して屋外にも言及している点が重要。屋外は3つの条件の密閉空間にあてはまらないが、イベントの前や後に仲間と集まって食事などをすると3つの条件がそろうことがある。2月に開かれたさっぽろ雪まつりの時、屋外にも関わらず感染が広がったとみられる例があるため、屋外のイベントも自粛の対象にしたと考えられる。3つの条件を避けることを徹底してもらい、症状が軽く水面下で見えにくくなりがちな若者世代を含め対策を促そうという狙いがある。
2020/03/27 NHK総合[時論公論]

第一生命経済研究所主席エコノミスト・田中理
“感染爆発”で“医療崩壊”「命の選択」ガイドライン
イタリアでもともと人工呼吸器を作っているメーカーは1社しかない。EUとして(イタリアに対し)足りない医療資源を提供するなり、医療スタッフを派遣するなどして然るべき話だが、欧州各国で感染が拡大して医療資源が足りなくなることが目に見えている中でイタリアにばかり回すわけにいかないという現実があった。
2020/03/26 BSフジ[プライムニュース]

三重大学医学部附属病院中央検査部助教・杉本匡史
なぜ?感染爆発のイタリア…国民性×文化×社会構造はどう影響?
知人の看護師も帰宅して寝ようとしても頭の中で人工呼吸器のアラームが聞こえて寝るに寝られない状況。イタリアの医療はピークは高いが、裾野の部分をおろそかにしてしまう部分が比較的ある。
2020/03/26 BSフジ[プライムニュース]

漫画家・随筆家・ヤマザキマリ
なぜ?感染爆発のイタリア…国民性×文化×社会構造はどう影響?
イタリア人の人間愛あふれる生活習慣が新型コロナウイルスに関しては裏目に出てしまった。
2020/03/26 BSフジ[プライムニュース]

第一生命経済研究所主席エコノミスト・田中理
“感染爆発”窮地のイタリア…今・何が起きているのか?
人の行き来が一つあった。イタリアはヨーロッパの中で中国籍の人が一番多い国。不法移民の方もいる。ミラノには中華街がある。中国の春節が2月中旬だったが、家族や親族に会いに行くという人の行き来があった。ヨーロッパの休みでスクールホリデーというのがあり、家族でスキーリゾートに行くが、イタリア北部はスキーリゾートがたくさんある。
2020/03/26 BSフジ[プライムニュース]

国際情報誌「フォーサイト」元編集長・堤伸輔
東京・推計の倍のペースで感染拡大
感染症研究所のやるような検査ではなく、例えば東京都庁の職員に毎日1000人ずつ10日間1万人に検査をやってみてその中に無症状ながら感染している人がどのくらいいるのかなど、そういう本格的な疫学調査をやってみるべき時期に差し掛かっている。
2020/03/26 BS-TBS[報道1930]

医療ガバナンス研究所理事長・上昌広医師
速報・47人中20人が感染源不明
水際対策とかクラスター対策は感染初期の対応。今のように無症状者がいっぱいいるみたいなことになると、感染者はある意味指数関数的に増える。そうなると感染数を減らすよりも死者を減らす方にウエイトを移さないといけなくなる。
2020/03/26 BS-TBS[報道1930]

藤田医科大学病院・湯澤由紀夫病院長
無症状感染者受け入れ・得られた知見
感染初期の場合には、無症状でも急速に症状が悪化される方が一定の比率で存在する。これはわれわれの経験上でもわかっている。(無症状の感染者が自宅に戻った場合)他の方に感染を伝播するリスクのある人は当然あるわけで、入院施設あるいはかかりつけ医との遠隔診療で常に症状を把握する必要がある。岡崎医療センターに類似する滞在型施設を作るなどの工夫が必要。病院としては感染初期の方の対応と、治療が終わって入院の必要がない方をいかにして他の施設に移動してもらい、次の方を引き受けることができるかの工夫が必要になってくる。
2020/03/26 BS-TBS[報道1930]

医療ガバナンス研究所理事長・上昌広医師
重症患者の証言「容体は急に悪化」
若い方の一部も重症化して亡くなる。この病気は、一部の方は非常に早く進行し、特にサイトカインストームという炎症タンパクがコントロールできなくなって肺を悪くする。
2020/03/26 BS-TBS[報道1930]

関西福祉大学・勝田吉彰教授
最新・爆発的感染警戒を・“首都封鎖”で何が起こる?
日本のエリートと呼ばれる人達の中には「民衆というのは情報を出すとパニックになるので出さない方がいいんだ」という考えがこびりついている。実際にはあいまいさが増えると噂・デマが増え社会不安や差別が広がってくる。あいまいさを減らすためにはこまめな情報発信が必要。
2020/03/25 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

神戸大学病院(感染症内科)教授・岩田健太郎
最新・爆発的感染警戒を・“首都封鎖”で何が起こる?
米国の場合はCDCという専門家集団が方針を示してコミュニケーションをとるが、日本の場合は政治家、官僚、専門家会議、感染症研究所とか様々なプレーヤーがいてバックステージでいろいろなことが決まっていく。その決定プロセスが開示されず見えにくい。何が隠されていて何が明示されているのか、誰がステークホルダーで誰が意思決定をしているのかが不透明。
2020/03/25 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

神戸大学病院(感染症内科)教授・岩田健太郎
最新・爆発的感染警戒を・“首都封鎖”で何が起こる?
ロックダウンは感染の広がり方に依存する。すでに武漢とかイタリアの北部など地域的にロックダウンというのは行われてきた。これが国全体の規模でイタリアとかスペイン、それから英国などで行われるようになり、外出を控えるようにという要請を出している。感染の規模によってやり方はどんどん変わってくるし、そうするべき。非常に難しいオペレーションであることは間違いない。
2020/03/25 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

慶應義塾大学大学院教授・岸博幸
最新・爆発的感染警戒を・“首都封鎖”で何が起こる?
都市の封鎖ということは東京とそれ以外の地域の出入りをかなり制限する可能性がある。それに加えて東京に住んでいる人、働いている人に家から出るなということまで含めるのかどうかといえば、なかなか解釈は分かれる。広い解釈が可能で、特に武漢とかニューヨークの状況を見るとロックダウンというのは都市の出入りを厳しくし、家から出るなというふうになると理解されがちだが、この言葉にはすごく過激な措置をやるというイメージがある。ただ、緊急事態宣言を発令することでロックダウンが本当にできるのかという意味で法律の条文をよく読んでみると基本的には要請レベルに過ぎない。指示を無視しても罰則規定があるわけではなく、実効性のあるロックダウンができるのかという話になる。
2020/03/25 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

関西福祉大学・勝田吉彰教授
最新・中国・“封鎖”解除…街は今
中国政府が無症状の感染者を公式統計から除外していたというのは国内向けに言うだけなら良いが、定義が勝手に変わっていくというのは我々としては戸惑うしかない。本来、評価するための数字が評価しようがなくなってしまう。
2020/03/25 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

順天堂大学大学院教授・堀賢
東京都・オーバーシュートの危険性は・経路不明の感染者が増加
経路不明の人が増えている。我々の探知の網に引っかからない人達。水面下で感染が広がっているということを意味している。この割合が増えていくとオーバーシュートに向かって突き進むことになる。心配なのは2、3週後。以前はなんとか踏ん張っているという状況だったが、今は瀬戸際まで追い込まれている状況。先日示された3つの要件はせいぜい50人ぐらいの小さな集まりを想定していた。それより大きな規模のものについてはコントロールできない。先日も全国から集まってくる6000人規模の大きなイベントがあったが、ああいうものはぜひやめていただきたい。全国にばらまくことにもなる。
2020/03/24 テレビ朝日[報道ステーション]

インターパーク倉持呼吸器内科院長・倉持仁
<630関心事>東京・感染者これから急増?
中国やイラン、イタリア、ポルトガル、フランス、ドイツ、米国の人数の増え方を見ると韓国を除きどこの国でも1000人を超えてから大体10日間で1万人を超えている。日本ももう1000人超えているので同じぐらいの危機感を持ってできるだけ早急に対策すること。時期が遅すぎるよりは早すぎるほうが間違いなくいい。ワクチンが開発されるあるいは治療薬が確立されるまでの半年間の間、できるだけ感染しないようにすることが今回取るべき戦略。1か月(首都封鎖を)徹底的にやって、1か月延ばせばその間に光が見えてくる可能性がある。
2020/03/24 TBSテレビ[Nスタ]

大和総研常務取締役チーフエコノミスト・熊谷亮丸
世界経済に何をもたらすか
セントルイス連銀のブラード総裁は『第二四半期は米国で失業率が30%までいくかもしれない。4000万人から5000万人ぐらい失業する。GDPはマイナス50%になるという可能性もある』と言っている。米国は3割くらいの州が外出禁止になっている。イタリアは生産活動が止まっている。本当に悪くなったときはリスクシナリオよりさらに厳しくなる。感染症に歯止めがかからないときれいな底打ちは難しい。政治の世界は相当ポピュリズム的な動きが起きたりしている。本当に悪くなったときには良いシナリオは描きがたい。日本はGDPがマイナス2.5%から5.9%。31.1兆円落ちる。リーマンショックを上回るマイナスの影響が懸念される。西村大臣もリーマンショックと同じかそれ以上と言っている。もしかすればこれよりも悪くなる可能性もある。
2020/03/23 BSフジ[プライムニュース]

大和総研常務取締役チーフエコノミスト・熊谷亮丸
世界経済に何をもたらすか
痛み止めのような政策だけではなく、産業構造の変化を見据えたプロアクティブな政策が必要になる。例えば、自宅での勤務、リモートワークとかオンライン事業だとかそういう産業を伸ばしていくべき。設備投資する時はそこに対して恩恵を与えるような政策が必要。
2020/03/23 BSフジ[プライムニュース]

大和総研常務取締役チーフエコノミスト・熊谷亮丸
世界経済に何をもたらすか
背景に格差がある。コロナの問題が拡大すれば、裕福な人は生き残り、貧しい人は医療が崩壊するような形で命を落とすことになる。ある種、近視眼的なバランスの悪い資本主義のゆがみを反映しているのが今回のコロナの問題。
2020/03/23 BSフジ[プライムニュース]

国立情報学研究所准教授・水野貴之
世界経済に何をもたらすか
一般に言われるのは公共事業とか、例えば五輪のスタジアムのようによくわからないうちにとてつもない金額になってしまった。どこかでお金の流れがおかしくなっている。そういうことをデジタルベースにして見える化をする必要がある。相互にデータを書き換えられないようにして皆に見える形にする。2024年のパリ五輪ではリオの腐敗の反省、東京の無駄遣いの反省のために見える化しようと全部デジタル化して載せている。
2020/03/23 BSフジ[プライムニュース]

国立情報学研究所准教授・水野貴之
“新型コロナ”が変える世界・グローバル化の行方を読む
オンライン教育はしなければならない。中国はすぐにオンライン教育に切り替えた。その時に情報弱者の人は切り捨てた。米国でも学校を次々と閉じているが、情報弱者についてニューヨークはiPadにSIMカードを挿して持っていない人にも配布している。ワシントンだとそれでも使えない人がいる場合はマニュアルを配っている。コロナで自粛ムードの中、彼らは「コロナでできない、コロナだからこそできることを我々はすべきである」と考えていて、それが急激なオンライン化につながっている。日本はグローバル化で出遅れているとかよく言われるが、この波に乗り遅れるべきではない。
2020/03/23 BSフジ[プライムニュース]

国立情報学研究所准教授・水野貴之
“新型コロナ”が変える世界・グローバル化の行方を読む
今、動きが完全に制限されているが、制限されたからといって経済活動や人付き合いをしないわけではない。それによってどうなったか。世界のトラフィックの量を見ていくと50%からピーク時には200%アップしている。欧州ではあまりに使われるのでYouTubeとかでは画質を標準画質まで落とすことによってトラフィックを確保している。それほどまでにオンラインで動いている。見えないところでつながっている。我々は数千人の規模の学会をオンライン上で開催し議論し動くというようなことをやっている。世界の国際会議も次々とオンライン化されている。フィジカルな世界では難しいが、サイバー空間ではグローバル化が非常に進んでいるというのが現状。
2020/03/23 BSフジ[プライムニュース]

大和総研常務取締役・チーフエコノミスト・熊谷亮丸
“新型コロナ”が変える世界・グローバル化の行方を読む
情報化、気候変動の問題、今回のパンデミック、所得の格差が拡大しているというような様々な問題が出てくる中でSDGsと言われるような自然と共生していくような形に大きく変わってくる。グローバル資本主義は株主の近視眼的利益について過度に重視する非常にバランスの悪い資本主義だった。これに対する修正、ステークホルダー資本主義とよく言われるが、多様な主体がある程度プラスになるような形で持続可能性の高い方向に資本主義は変化していくとみている。近代からポストモダンへの変化が起きてくるひとつの表れ。
2020/03/23 BSフジ[プライムニュース]

五輪組織委員会・森会長
五輪組織委員会・森会長会見
(バッハ会長との電話会合の結果)次のことで合意をみた。中止ということについては一切議論はしない。これから日本とIOCと双方でこれから何ができるかを議論をして考え方をまとめていく。延期については議論しないわけにはいかない。約4週間かけて両方で出したシナリオについて精査をしたいと。
2020/03/23 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

WHO上級アドバイザー・進藤奈邦子医師(VTR)
現役WHO職員が語る
シンガポールはSARSでやられ、香港も1回SARSにやられている。韓国はMERSにやられている。国民もみんなすごく意識が高いし、中央政府あるいはそのコミュニティの考え方、医療機関の考え方も飛躍的に進歩している。欧州は自国でこういう危機が起こったことがないし、危機意識が非常に低かった。準備レベルの差が対応の差になった。
2020/03/23 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

WHO上級アドバイザー・進藤奈邦子医師(VTR)
現役WHO職員が語る
日本の検査の仕方は戦略的。ただむやみに検査すればいいわけではない。クラスターを捕まえることに検査を使う。それから重症な患者を診断するのに検査を使う。この2つが二本柱。これを遅らせるような要素は排除しないといけない。特に今、日本が集中して使っているクラスターの封じ込めが一番大事。これを防げるかどうかで爆発が防げるかどうかが決まる。この戦略は正しいし、他の国にもマネしていただきたい。
2020/03/23 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

小池百合子都知事(VTR)
重症患者を診た医師・生出演
この3週間がオーバーシュートが発生するか否かの大変、重要な分かれ目、分かれ道になる。事態の今後の推移によっては都市の封鎖、いわゆるロックダウンのような強力な措置を取らざるをえない状況が出てくる可能性がある。それは何としても避けなければならない。
2020/03/23 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

政治ジャーナリスト・田崎史郎
東京五輪・安倍総理が言及「完全な形でなければ延期も」
2週間ぐらい前の時点では安倍総理はもしかするとこれは中止になってしまうかもしれないと考え、中止させないためにどうしたいいかということで、延期を徐々に出してきた。延期が一番の落としどころだということでこの2週間ぐらいを動いてきた。その作戦は今のところ当たっている。
2020/03/23 TBSテレビ[ひるおび!]

ナビタスクリニック新宿院長・濱木珠恵
国・県が自粛要請の中「K-1」予定通り開催のワケ
今回、1万人弱の入場者6500人ということだが、お客さんが地元の方ではなく、全国から来た方々の可能性があり、この時期にしかも全国的に注目されるようなイベントがクラスターが追えていない患者が若干増えている関東で行われたのはいかがなものかと思う。医療者側からの発信がちゃんと伝わっていないという思いを強くした。次亜塩素酸で空間除菌し、水を配るので感染予防になるとサイトに書いてあったが、これはデマであると多くの医療者があちこちで発信しているにも関わらず、それが最終的に伝わっていない。
2020/03/23 TBSテレビ[ひるおび!]

政府専門家会議メンバー・釜萢敏
「東京」感染者500人試算・緊急対策へ
すべての人に(PCR)検査を行い、全国民の感染状況を調べると言うのは非常に効率が悪く、無理。症状が出て肺炎になっているような方にしっかりと検査をするという体制をさらに拡充すべき。東京ではすでにそれをやっており、東京で原因不明の肺炎が出た場合はすぐにトレースできるようになっている。今、そうした肺炎が増えているわけではなく、そういう意味ではもし不明の肺炎がどんどん増えてきたという情報があがってくればこれは一大事ということになる。そういうふうにはまだなっていない。
2020/03/23 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

石原良純
新型コロナ・感染ルート不明・東京で急増
箱、モノ、人の問題。箱、つまり病院の数が足りない。モノといえば未だにマスクが足りてないとか言って右往左往している。ガーゼもないし消毒液もない。医療機関はぎりぎりの状態に本当になってきている。人に関してもどれだけの人が足りないのかがわからない。いろいろな動きが日本は遅いのではないか。トランプ大統領は医療物資を統制するという国防生産法を発動したが、そういうことをなんで日本はやらないのか。これで日本は大丈夫なのか。
2020/03/23 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

政府専門家会議メンバー・釜萢敏
新型コロナ・感染ルート不明・東京で急増
もっと早くすべきであるというのはその通り。現状でできることでまだ手がついていないことについては早急にやらなければならないとは思っている。行動や移動の制限についても諸外国はもっと厳しくやっているのに、日本は何でこんなに生ぬるいのかという指摘も出ている。
2020/03/23 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

ジャーナリスト・後藤謙次
オーバーシュート・日本では?
日本政府は長期化を当然予想している。それに対する根拠が今のところきちっとしたものがない。今、我々は報道する側の立場だが、「収束」と「終息」という言葉が混乱して使われている。音は同じだが、「収束」は落ち着く、収めるという意味。「終息」は完全に終わるという意味。「収束」イコール「終息」ではないということをもっと我々は自覚しないといけない。
2020/03/22 テレビ朝日[サンデーステーション]

医薬基盤研究センター長・保富康宏
オーバーシュート・日本では?
日本はグリップしている段階であり、とても安全宣言を出せる状況ではない。専門家委員会でも出たが今、油断すると本当にオーバーシュートのようなことが起きる可能性がある。格闘技イベントは自粛すべき。WHOのでは新規の患者がゼロになり4か月以上認められなければ終息というふうに考えている。
2020/03/22 テレビ朝日[サンデーステーション]

番組ナレーション
大阪で2人目の死亡確認・世界は封鎖ドミノ
ニューヨークタイムズが入手した米国政府の行動計画。そこには「パンデミックは18か月以上続き、感染拡大の波が複数回ある可能性がある」と書かれている。以前、コロナウイルスは制御されているとしていたトランプ大統領はその後、今月13日、国家非常事態宣言し、国民に外食や10人以上の集まりなどを自粛するよう要請した。トランプ大統領が対策の強化に転じた背景には「何も対策を取らなかった場合死者数は220万人になる」とする英国インペリアルカレッジ・ロンドン研究チームの報告書の存在があった。
2020/03/22 テレビ朝日[サンデーステーション]

番組ナレーション
大臣・県知事「自粛要請」も・K-1
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大規模なイベント中止が続く中、さいたま市では格闘技イベント「K-1WORLD GP」が開催された。開催直前、埼玉県・大野元裕知事が会場に駆けつけ、不満をあらわにした。西村康稔経済再生担当大臣は大野知事に主催者側に自粛を求めるよう要請。大野知事は再三自粛を要請したが、K-1側が開催を決めたという。さいたまスーパーアリーナは最大3万7000人を収容する国内最大規模の会場。来場者は約9000人だった。
2020/03/22 テレビ朝日[サンデーステーション]

K-1プロデューサー・中村拓己(VTR)
大臣・県知事「自粛要請」も・K-1
我々としては会場さんと話して最大限の予防策、対応策を講じているのでそれに向けて大会をやろうと思う。
2020/03/22 テレビ朝日[サンデーステーション]

国民民主党・政調会長・泉健太
政策責任者討論・新型コロナウイルス・予算審議
1番大事なのは受診と入院と退院の振り分け。韓国などでは生活療養センターというものを全国にいっぱい作っている。日本は時間を稼いだ間に、軽症の方を病院で2週間入院させなくてもいいようにどういう施設作り、自宅療養だけじゃダメなんだということ、家族の問題もあるから、自宅プラスどこか療養できるような施設を探すべき。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

共産党・政策委員長・田村智子
政策責任者討論・新型コロナウイルス・予算審議
イタリアなどで急激に死者も含めて増えてしまったのは、医療崩壊が起きていることが大きな原因だと報道もされている。日本も医療崩壊を起こさないために、重症者の受け入れをどうしていくのか。いよいよ人も予算も本当に抜本的につけていくということを、具体化していかなければならない。人工呼吸器も機械があればいいだけではなくて、それを動かす人が必要。重症者を受け入れれば、それだけの人の手当てが必要になってくる。動線も含めて全部整理が必要になってくる。そういう人の手当と様々な防護服を含めた予算の措置というのが、果たしてどこまでできているのだろうかということに危機感を覚える。緊縮財政によって欧州では病院を潰し、病院の職員を減らしてきた。これが本当に急激な感染を広げてしまった。公立病院、公的病院の再編統合の計画は本当に白紙撤回すべき。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

日本維新の会・政調会長・浅田均
政策責任者討論・新型コロナウイルス・予算審議
海外ですごく感染が拡大し、日本へ帰ってくる人が非常に多い。その窓口が関西国際空港と成田になっている。そこでの受け入れ態勢が、果たして強化され十分なものになっているのかは疑問。きのうも成田から帰られたという事例があったが、あれは明らかになっただけで、そこを通過してしまっている人が何人いるかもわからない。その人が新たな感染源になって、感染者が拡大していく可能性がある。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

立憲民主党・政調会長・逢坂誠二
政策責任者討論・新型コロナウイルス・予算審議
世界的にこれほど感染が拡大している。ある一定程度、人の行き来は制限せざるを得ない。あわせて、海外から日本へ入ってこられる方々への対応、監視を強化する必要がある。当初は湖北省、韓国ということだったが、今ヨーロッパにも広がっているが、その範囲の拡大、入国される方々に対して規制を強化していくというのが1つポイントだと思っている。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

自民党・政調会長・岸田文雄
政策責任者討論・新型コロナウイルス・予算審議
様々な手続きの迅速化とか簡素化、更には自粛の基準の明確化とか、様々な地域から要望の声が我々のところに届いている。地域と連携しながら、現実的に具体的な対応をしっかり考えていかなければいけない。検査の方だが、我が国の対応は、重症化を防ぐことにまず集中をする。この点に様々な医療資源を集中化する。こういった点を重視してきた。検査を拡大することは引き続き努力しなければいけないが、検査の範囲を拡大することと合わせて、実情が把握された後、どのように対応するのか。医療体制の充実等とも並行しながら、検査の拡大も図っていかなければいけない。この辺のバランスも大事なのではないか。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

共産党・政策委員長・田村智子
政策責任者討論・新型コロナウイルス・予算審議
PCR検査の数が未だなかなか伸びていないという問題を急いで解決しなければ、それぞれの地域ごとの感染状況がどうかという客観的な判断さえできない。厚生労働省の資料では、19日現在、保険適用になったけれども、医療機関から民間会社などに保険で出されたものは、1日7000件のはずが1日平均でわずか37件しかない。一体何がPCR検査の遅れの原因なのかということを、もっと分かるように政府の側から説明頂きたい。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議副座長・尾身茂
新型コロナウイルス・対応を問う
国民の一般の行動と同時に、医療界の人が懸命に治療薬の開発をしている。治療薬はいくつかのチョイスが出てきている。これについて効くかどうかが比較的早く判断されるのではないかと思っている。もし1つでも効果があるものがあれば朗報になる。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

加藤勝信厚生労働大臣
新型コロナウイルス・対応を問う
武漢もそうだが、ヨーロッパ各国でも突然ぐっと感染者数が増加している。その端緒はなかなか捉えられない。患者の発生なので2週間位前に感染はしていただろうということで、それから遅れて出てくる。早め早めに手を打っていくかが大事になる。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議副座長・尾身茂
新型コロナウイルス・対応を問う
都市部で感染が広がっている。高齢者施設なんかで集団感染が出てきている。リンクの追えない孤発例が少しずつ増えている。海外での感染がかなり拡大している。こういうようなことを考えると、爆発的に患者の数が増えることも十分あり得る。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議副座長・尾身茂
新型コロナウイルス・対応を問う
今たまたま日本が持ちこたえているのは、幸い大規模なイベントでの集団感染が日本中に広がることが今のところは回避できているから。大規模イベントでの集団感染が起きてしまうと、参加者の人数も多いし、色んな地方から来ていて特定できなくなる。なんとか大規模イベントを通しての日本全体への感染の広がりを防がなくてはならない。3つの条件(換気の悪い密閉空間、人が密集、近距離で会話)は1番感染のリスクが高いので、どこの地域であってもこれだけは最低限、注意すべき。
2020/03/22 NHK総合[日曜討論]

元大阪市長・橋下徹
逆風の五輪・延期論に日本政府は?
今の曖昧な自粛要請でみんなが何を止め、どうしたらいいのかがまったくわからなくなっている。全部止まってしまっている。専門家会議が3条件とかを示しているが、最終的な判断を民間に投げてしまっている。もっと政府がこれはいい、これはだめだと線引きをした上でだめなものに関してはきちっと補償するぐらいの線引きをすべき。民主国家において一番重要な政治の役割というのは国民の予測が立つような方針を示したり、基準を示すことにある。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

ピクテ投信投資顧問・シニアフェロー・市川眞一
逆風の五輪・延期論に日本政府は?
予定通り開催しても完全な形での開催は既に難しい。その一方で中止というシナリオもなかなかない。現実的には延期の可能性が非常に高くなってきている。五輪のピークに合わせて設備投資をしてきたようなところが1年先送りになり、マイナスの経済効果が非常に大きくなる。なるべく早く結論を出し、それに対してどう対応していくのかということも決めてもらわないといけない。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

元大阪市長・橋下徹
逆風の五輪・延期論に日本政府は?
特措法は強権だというが、特措法の要請も、あくまでも要請に過ぎず、今と変わらない。むしろ法律を適用した方が明確になるので、早く法律を適用すべき。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

松原耕二
“爆発的感染拡大”の懸念・大阪・兵庫の往来自粛要請
今回の専門家会議の提言はこれまでで一番強烈だった。特に東京で感染源がわからない患者が増えているとしているが、今回の3連休での、電車の混雑具合を見ていると正直、東京は大丈夫だろうか、ちょっと気が緩んでいないかなという思いがある。もう1回専門家会議のメッセージを共有する必要がある。
2020/03/22 TBSテレビ[サンデーモーニング]

白鴎大学教授・岡田晴恵
“爆発的感染拡大”の懸念・大阪・兵庫の往来自粛要請
気づかないところで広がるというのが新型コロナウイルスの特徴。約8割は症状が軽い軽症でいつの間にか広がっている。ハイリスクの高齢者に到達したところで患者が出て顕在化してくる。クラスターの段階で潰せればいいが、これが潰せないと感染爆発になる。それが大きくなった場合にはニューヨークでやられているような都市を閉鎖ロックダウンということも起こりうる。
2020/03/22 TBSテレビ[サンデーモーニング]

専門家会議メンバー・日本感染症学会・舘田一博理事長(VTR)
“爆発的感染拡大”の懸念・大阪・兵庫の往来自粛要請
いくつかの地域において少し嫌な動きがみられる。愛知・兵庫・大阪・東京などいわゆる大都市に特にリンク(感染源)の追えないクラスターがみられている。水面下で起きていて、私たちが見えないところで進行している可能性がある。来週どうなっているかもわからない状況。決して油断できない。
2020/03/22 TBSテレビ[サンデーモーニング]

姜尚中
米国と中国・非難の応酬・世界の感染者26万人超
ドルが基軸だからドルがどんどん高くなっている。ギリシャとかロシアは株価の落ち込みは激しい。この2国は感染者をあまり出していないが、米国経済以上にこういった新興国がデフォルトを起こし、通貨が崩壊する可能性があり、そうなれば連鎖的に経済不安が起きる。今は金融破綻が起きてないが、いずれは破綻する可能性がある。
2020/03/22 TBSテレビ[サンデーモーニング]

東京歯科大学市川総合病院教授・寺嶋毅
コロナ経済危機・融資拡大策は有効?救済策・いつ発動?
現時点ではピークがいつなのか、はっきり言うことは難しい。感染者が多い地域、都道府県では既に指定病院の病床数がぎりぎりの状態にある。感染者がわかっても入院するまでに待ったり、病院探しに苦労しているという話も聞いている。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

元大阪市長・橋下徹
コロナ経済危機・融資拡大策は有効?救済策・いつ発動?
専門家会議で3つの区域というのが出された。1は感染拡大傾向がある地域、2は感染が収束傾向にある地域、3は感染の確認がない地域となる。それぞれに経済活動をどうするかが書かれている。1は一律自粛で、2は徐々に解除を検討、3はリスクの低い活動は実施してもよいとなっている。自分の地域がどれにあたるのかが重要だが、一番問題なのは1と2。専門家会議の内部資料では大阪は1に相当し、大阪は今、大騒ぎになっている。この資料は非公表だったが大阪府が公開した。加藤大臣は自治体の判断で公表してもいいというふうに言っているが、こういうことはある程度政府が責任をもって粗い数字でもいいので、出しながら民間に予測をさせるべき。そこが一番の経済対策になる。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

元大阪市長・橋下徹
コロナ経済危機・融資拡大策は有効?救済策・いつ発動?
民間からすれば(政府の融資拡大策は)借金を増やすだけであり、先行きがわからない中では、なかなか借りようという話にはならない。緊急の融資ということなので、ひとつの案だが、例えばオーストラリアでは政府が大学の授業料を立て替え、学生は卒業後、所得、収入に応じて返済額が決まるヘックスというローン返済制度のような大胆な案が必要。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

元大阪市長・橋下徹
コロナ経済危機・消費税減税すべきか?
(法人税)納税猶予だと当然翌年また払わないといけない。そここそ融資か何かで資金繰りをさせたり、その時に減免するとかいろいろ考えればよい。ぜひこれは納税猶予を検討ということでよいか。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

自民党・甘利税制調査会長
コロナ経済危機・消費税減税すべきか?
検討する。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

自民党・甘利税制調査会長
コロナ経済危機・消費税減税すべきか?
中小事業者が政府関係機関に相談しているうちの99%は資金繰りの相談。できるだけ無利子に近い、無担保に近い融資をしっかりやっていく。キャッシュフローが減っている中でなけなしの現金を税金で納めろという事態が経営を決定的に破綻させることがないように税の工夫をしていく。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

ピクテ投信投資顧問・シニアフェロー・市川眞一
コロナ経済危機・リーマン超・大打撃?
(コロナショックが)リーマンショックを超える可能性は非常に高くなっている。2009年の日本の実質経済成長率はマイナス5.4%。このうち設備投資、在庫投資と純輸出など企業部門のところでマイナス4.9%。リーマンショックは米国を中心に世界経済が傷んで金融システムが壊れてしまったというものだった。それが日本に波及してきたが、日本の金融システムは持ちこたえた。一方で産業部門が影響を受けてしまった。個人消費の方はマイナス0.4%。多少は落ちたが底堅かった。今回は日本もこの問題で個人消費は落ちるし、海外の感染がいつまで続くのかというのが非常に読めない状況で、その意味ではマグニチュード的にリーマンショックを超えてきている。
2020/03/22 フジテレビ[日曜報道 THE PRIME]

早稲田大学教授・片山善博
新型コロナ「不平等だ」各国から五輪に厳しい声
このまま決定しないままズルズルいくと、選手は蛇の生殺しになり、関連業者の事業のめども立たなくなる。できるだけ早く決めることが一番いい。どの時点で決めるかが非常に難しいが、政治決断が必要となる。
2020/03/22 テレビ朝日[サンデーLIVE!!]

東大医学部卒データ分析会社経営・西内啓(VTR)
統計専門家がデータから読み解く・“新型コロナ”の致死率は?
中国国内の致死率は3.9%だが、こういったデータを読み解く上で落とし穴がある。感染者の状況と言うのが全体では8万908人の方が感染していて、死亡者数がそのうち3161人いる。注意すべきなのはこのほとんどが湖北省に集中していること。この8万人の中の6万7000人というのが湖北省つまり武漢がある省になる。死亡者数の3161人というのも実はそのほとんどが湖北省の3046人という状況。湖北省とそれ以外の地域を分けて問題を考えた方がいい。致死率を湖北省内に限定すると4.5%に上がる一方で湖北省以外の死者の致死率は0.9%まで下がる。武漢のような混乱した状況にならなければ0.9%程度の致死率に落ち着くのではないか。
2020/03/21 TBSテレビ[新・情報7daysニュースキャスター]

中部大学特任教授・細川昌彦
特集・今すぐ必要な経済対策は
欧米もそうだが、今は戦時下で、戦争状態といえる。コロナ対策で目の前の需要が消えてしまうという初めての事態となっている。一番大事なのはこれにどう対処していくかということ。1つ目はフリーランスとか個人事業主の方々の仕事がなくなった。生活をどうしたらいいのかという話。2つ目は人が外に出なくなった結果、観光や外食産業、航空産業など直接的に打撃を受けている産業が明確に出てきている。これらの対策はコロナが終息して初めて生きてくる。戦時下の議論が大事になる。
2020/03/21 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

中部大学特任教授・細川昌彦
特集・今すぐ必要な経済対策は
今、商品券を配っても誰も使わない。景気後退をしているから需要喚起をすればいいという話ではない。戦時下の議論が大事。第一弾の緊急手当ては予備費でやっているので十分なものではない。3月までに使えるものが予備費しかないからこれで終わっている。日本の予算の制度上そうなっている。本格的に対策する、足元のことをきっちりやるのは4月からの本予算がついてから。
2020/03/21 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

中部大学特任教授・細川昌彦
コロナショックはリーマン級?
今、市場はパニックになっている。コロナの影響がどれだけ広がり、どれだけの長さで続くのか、誰にもわからない。見通しが立たないことに対する不安心理が決定的に大きい。コロナが続く限り、不安心理は解消できない。
2020/03/21 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

第一生命経済研究所首席エコノミスト・永濱利廣
コロナショックはリーマン級?
リーマンショックというのは金が動かなくなった為に起きたので金融緩和をやればある程度効果があった。今回は人とモノが動かなくなった。そういう意味では今週も米国FOMCが前倒ししていろいろな策を出したものの、それが効かなかった。
2020/03/21 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

第一生命経済研究所首席エコノミスト・永濱利廣
コロナショックはリーマン級?
世界的に現金化の動きが加速している。ほぼ半値になった日本のREITもそうだが、ほとんどの金融商品の値段が下がっている。コロナの人とモノを発端として金融の方にもかなり波及してきている。
2020/03/21 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

中部大学特任教授・細川昌彦
コロナショックはリーマン級?
必ずしもコロナだけの問題だけではない。原油価格暴落の問題も結構インパクトが大きい。産油国自身の財政がものすごく苦しくなると地政学的なリスクも出てくる。米国のシェール会社のようにエネルギー関係の企業がばたばたと倒れてくる可能性も十分にある。そういう意味での信用リスクも出てくる。人、モノはコロナでガタガタになったが、今度は原油で金に不安が出てきた。ダブルパンチに見舞われている。
2020/03/21 BSジャパン[日経プラス10サタデー]

解説キャスター・滝田洋一
コロナショック・どうなる世界経済・米国FRB・通貨スワップはなぜ?
資金繰りに喘いでいる国にFRBがスワップでお金を供給する。今、韓国国内から資本がどんどん海外に逃げていて大ピンチになっている。そこでFRBが韓国に浮き輪を投げた形。ドル資金を供給するというのが今回の措置の本質的な部分。韓国以外の国々でもドル資金に困っている国がたくさんある。そういうところを助けようということ。今、外国為替市場で何が起こっているのかと言えば、ドルの実効為替レートがどんどん高くなり、1986年以来の高値をつけている。こうした国々は輸出をして稼いでいるが、代金が入ってくるまでの間、つなぎをしないといけない。その間にドル資金が入ってこないとすると企業が資金繰りに行き詰まりピンチになる。だからFRBは世界中に必死になってドルを供給するというオペレーションを行っている。
2020/03/20 テレビ東京[ワールドビジネスサテライト]

解説キャスター・滝田洋一
速報・米国・全世界で通常ビザの発給を停止
世界中で各国が「人」と「モノ」、特に「人」の往来を規制している。今回の米国の措置はその決定打のようなものになる。ビジネスに関する「人」の流れが非常に多いため、経済活動に与えるマイナスのインパクトはかなり大きい。次に「モノ」。日本から米国向けの輸出は、自動車や自動車部品といった主力産業の輸出が多いため、「モノ」に影響が出てくるとやはり日本経済はマイナスのダメージを受ける。最後に「金」。製造業だけでなく金融やサービスといった産業が多く、人と人とのコミュニケーションに重要な部分があるため、「人」の渡航規制はかなり影響が及んでくる。こうした流れは長期化の懸念があり、長引けば長引くほど経済に対してマイナスの影響が出てくる。
2020/03/20 テレビ東京[ワールドビジネスサテライト]

白鴎大学教授・岡田晴恵
感染源不明の患者・都市部で増加「爆発的拡大も」
全数検査は無理だと思っている。検査については少なくとも肺炎症状がある人を発熱外来でやり医療を守ってほしい。終息はかなり難しい。8割方は軽症で、相当数の無症状感染者がいる。そういう人が運んでいる可能性があるとしたら閉鎖は難しい。リスクの低い企業は続けたり、リスクの高いイベントなどは自粛するなど個々の工夫で国民的努力を続けながら折り合いを付けることしかない。日本人はヨーロッパよりも清潔概念など生活習慣がある。粛々とやっていくことで効果を上げていくのかなと思う。
2020/03/20 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

白鴎大学教授・岡田晴恵
爆発的拡大・ドイツで人口の8割感染も
8割の人が感染しないと流行が終息しないということ。8割の人の感染のさせ方が問題。一度に感染させると医療崩壊し社会機能に大打撃となり経済的にも相当な問題が出てくる。だからなだらかにしようということでやっている。だから政府は自粛をやっている。しかし大都市でクラスターがでてきて感染源不明の感染者が出てきており、これがオーバーシュートすると歯止めが効かなくなる。これが今想定されている中で一番憂慮されている。
2020/03/20 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

ビジネスインサイダージャパン統括編集長・浜田敬子
専門家会議が緊急要望「水際対策強化を」
渋谷などに行ってもすごい人出になっている。個人による意識差がかなり違う。ものすごく気をつけている人がいる一方で、2週間でコロナ疲れが出て会社に行っていたり、外出している人が増えている。電車もかなり混んでいる。元の生活に戻ろうとする力が強い。いくら海外の人達を止めたりとかしても、国内で感染が広がる。国内のひとりひとりの行動がものすごく大事になる。
2020/03/18 テレビ朝日[羽鳥慎一モーニングショー]

国際情報誌「フォーサイト」元編集長・堤伸輔
東京オリンピック「完全な形で実現」の波紋
五輪というのは今まで戦争で中止になったことはあったが、延期というのはなかった。IOCが決定すれば延期は可能なのではないか。今のバッハ会長というのは非常に政治的な判断をするのでIOCが独立して決めるとは思えない。
2020/03/17 BS-TBS[報道1930]

長野保健医療大学・北村義浩
東京オリンピック「完全な形で実現」の波紋
多くの国の人が日本にやってくるということは公衆衛生上よくない。五輪を契機にしてまた感染が広がる恐れがある。現状から判断するとオリンピックの今年の開催はかなり難しい。
2020/03/17 BS-TBS[報道1930]

番組アナウンサー
新型コロナ・致死率なぜ低い?ドイツ・有能なホームドクター制度
ドイツではまず電話でホームドクターに相談し、PCR検査が必要かどうかをホームドクターが判断する。検査が必要と判断された場合には決められた時間に病院の通用口に停車し、ドライブスルー式検査を行う。24時間以内に結果が出て、電話で通知される。
2020/03/17 TBSテレビ[ひるおび!]

南和友クリニック・南和友
新型コロナ・致死率なぜ低い?ドイツ・有能なホームドクター制度
ドイツでは医療費は全て無料。それをカバーしているのがドイツの国民健康保険。その代わり消費税は19.5%で少々高くなっている。PCR検査も全員無料で受けられる。ドライブスルーでの検査で、どんどん検査率が上がっている。軽症の人は本人の判断で自宅待機するのではなくホームドクターに確認している。そこで振り分けている。
2020/03/17 TBSテレビ[ひるおび!]


刻々と流れ、消えていくテレビ映像情報を
いつでも検索、抽出、視聴、確認、分析できます

 
弊社のシステムをご利用いただければ、刻々と流れ、消えていくテレビ映像情報のメタデータを、ブラウザ上、またはメールによって、いつでも検索、抽出、確認、分析することができます。さらにお客様にとって重要となるメタデータは、アーカイバを連結することにより最大20年分、保存・蓄積することで、いつでも再生視聴することができます。
 
※メタデータ
メタデータとは、データに関するデータのこと。データそのものではなく、そのデータを効率的に管理、検索するため等に使用される。本システムの場合、番組メタデータとは、「放送局、番組名、出演者、放送内容の抄録、主なコメント」などを指す。
 
弊社のシステムは、独自のHDDレコーディング技術により、テレビ番組を全局同時に録画し、その中からお客様指定のキーワードにより、必要なメタデータおよび映像を全自動でアーカイブいたします。
 
さらに放映時間の推移や内容評価・論調分析、その「見える化」まで、あらゆる角度からニュース報道・CMデータを解析し、テレビ情報利用に新たな道を開きます。

今後とも本システムは、高い認識技術とネットワーク技術を駆使し、「即時性」「正確性」「柔軟性」をさらに高め、利用者のニーズを正確に捉えてより魅力あるサービスに仕上げてゆく方針です。

ご利用の場合はぜひお客様のご要望をお問い合わせいただき、どのような配信サービスが最適であるか、ご相談させていただきたくお願い申し上げます。

トランプウォッチャー
トランプ大統領のツイッターや関連ニュース

JCCテレビすべてより

江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 営業マン横道日記 江戸川シーズンズ 江戸川シーズンズ 営業マン横道日記 営業マン横道日記

東京五輪会場周辺シリーズ
ニュースクローラー誕生
スーパーアーカイバー 3~5年の映像アーカイバーシステム
首都圏・大坂・名古屋・福島・BSに対応
JCC MOVIE NEWS
テレビ露出価値測定-スポーツ選手、タレント等の露出測定結果を発表
Global i