テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

JCC株式会社  電話:03-3864-5511(営業部代表)

「テレビ放送の情報化の活用」と「ネット情報の網羅的高速把握」情報収集の価値を飛躍的に高めます

JCCでは使い易い全録・全局録画機(地上デジタル、BS対応 Max Channelシリーズ)や、情報サービス(東京、大阪、名古屋、福島、BSのTVメタデータとNet検索サービス)をアイデアと技術力によって創り出し、ユーザーの皆様に「速い、使いやすい」という“実感”をお届けできるようチャレンジしております。

ファストメディア-テレビとネットの強力な調査エンジン 解り易いレポート機能
MEDIA ALL SEARCH-氾濫するメディア情報を自動的かつ一元的に管理・把握
全チャンネル録画機 Max Channelシリーズ
PRA 広報のオートメーション
リアルタイムで抜けのないTV情報&分析サービス
ネット情報シリーズ 国内外のニュースサイトを網羅
企業名・人名価値測定 テレビ露出 ビッグデータから即座に算出
JCCテレビすべて 全番組ををリアルタイム抄録
ビッグデータをAI的手法で付加価値分析
ビッグデータをAI的手法で付加価値分析

「過去テレ」から新たな視点が生まれる
10年規模の全地上局・BS局放送メタデータからの分析・解析を可能にする
更に数年規模、そして10年規模の全地上波6局巨大アーカイバーの構築が可能

10年前の今日は?
10 年前の今日この時間、どんなニュースが報道されたか。 7,5,3,2,1年前の今日は? 過去の報道メタデータを抜粋して表示します。 時間とともに刻々と、その時間帯の最新の情報に更新しています。
JCCテレビすべて
10年前の今日は?
JCCテレビすべて

10年前の今日この時間、どんなニュースが報道されたか。 7,5,3,2,1年前の今日は? 過去の報道メタデータを抜粋して表示します。 時間とともに刻々と、その時間帯の最新の情報に更新しています。

テレビ露出価値測定

・鈴木誠也・テレビ露出 1億1千万円(6/8~6/14 9時まで)
・木村沙織・テレビ露出 3億円(6/7~6/13 9時まで)
・堂安律・テレビ露出 1億2千万円(6/6~6/12 9時まで)
・小田凱人・テレビ露出 1億1千万円(6/5~6/11 9時まで)
・張本美和・テレビ露出 1億5千万円(6/4~6/10 9時まで)

新着情報

あの人のこの一言

 
JCCではテレビの全ニュース・報道のメタデータ化をリアルタイムで行っております。ある人の一言で、時代や状況の局面が驚くほど大きく変化することがあります。ここでは「その一言」を掲載させて頂きました。

岸田総理大臣(VTR)
岸田総理「公正で永続的な平和」を
「公正かつ永続的な平和」でなくてはならず、力や威圧による一方的な現状変更の試みを正当化するようなものであってはならない。
2024/06/16 テレビ朝日[ANNニュース]

岸田総理大臣(VTR)
岸田首相・解散や役員人事「今は考えていない」
政治改革をはじめとする先送りできない課題について、全力で取り組んでいるところだが、こういった仕事において結果を出す。このこと以外については、今は考えていない。これは再三申し上げてきたが、いま現在も変わっていない。
2024/06/16 日本テレビ[NNNストレイトニュース]

京都大学教授・待鳥聡史
どうする“官僚離れ”いま考える「政と官」
もともと政治改革以降の考え方としては政党間でもっと競争をして政党間関係が緊張感を持っているということはやっぱり大前提だったから、自分たちも政権につくかもしれないし、今は野党だけれど次には政権取るかもしれないから、行政を一方的に攻撃するとかということだけするべきではないとか、あるいは政権についている時というのもまた下野するかもしれないから無理はさせないんだとか、こういうふうな発想というのがお互いに生まれてくるはずだったが、こちらの政党間競争の緊張感がなくなると、どうしても官僚の方たちから見るとずっとこの政党が政権取っているのだろうなというふうに思うとその人たちのために頑張るって話にならざるを得ない。
2024/06/16 NHK総合・東京[日曜討論]

「陽と人」代表・小林味愛
どうする“官僚離れ”いま考える「政と官」
もう官なのか民なのかという質問さえ古くなっている時代に入ってきている。人口が増えていた高度経済成長期を私たちは経験していない世代だが、昔は人口が増えていた。つまり縦割りが極めて効率的だった時代だった。産業構造もそうで、分業していっぱい物を作って需要があるから売っていく、こういう構造が効率的だったが、私が公務員をやっていた2010年ぐらいにちょうど人口が減るということが明言され始めて、減るのだとデータ上は分かっていたけれども、こんなに影響あるんだというのは私が公務員を辞めて地方に行ってからすごく感じるようになった。
2024/06/16 NHK総合・東京[日曜討論]

人事院総裁・川本裕子
どうする“官僚離れ”いま考える「政と官」
過剰な人員の配置とか必要以上の人件費増大は当然避けるべきだが、やっぱり業務量に比べて人員が足りていないという声は非常に多くあるので、その仕事の合理化も考えつつ、やはり政府として国家公務員の定員問題をどうするかというのを考える時期に来ているのかもしれない。
2024/06/16 NHK総合・東京[日曜討論]

京都大学教授・待鳥聡史
どうする“官僚離れ”いま考える「政と官」
仕事に内容に対する満足度、待遇の問題も含め民間に比べると見劣りする。能率の良くない働き方や無駄の多い国会対応が繰り返されている。若い人の資質を無駄遣いしているという意識を持たなければいけない。
2024/06/16 NHK総合・東京[日曜討論]

人事院総裁・川本裕子
どうする“官僚離れ”いま考える「政と官」
10年前、20年前に比べると志願者が減っているし、特に技術系は厳しい。ただ総合職は、この3年ほど試験改革を進めて少し増えている。辞職者の増加は民間企業に比べるとはるかに少ないが、転職市場の活発化とか、若い世代の人生観、職業観の変化によるところも大きいと思っている。霞が関の課題は、世の中の課題、生活とか価値観の変化に柔軟に対応できていない面があることだと思っている。
2024/06/16 NHK総合・東京[日曜討論]

自動車評論家・国沢光宏
トップが続々謝罪も…実態は国交省によるメーカーいじめ?
例えばホンダというメーカーはほとんど輸出していないが、海外からの出稼ぎのお金がいっぱいある。それが日本経済を支えている。全部外国で稼いだものを日本に入れている。1兆円を売り上げているホンダが本社を米国に移せば米国は大歓迎。
2024/06/15 ABCテレビ[教えて!ニュースライブ正義のミカタ]

明海大学教授・小谷哲男
特集・機能する?ウクライナ新支援策
他国の国有資産を差し押さえたものを使うのは経済版核兵器使用に例えられるくらい大きな出来事で米国も当初は相当慎重だった。昨年秋以降、米国自身がウクライナ支援をできない状態が続き、トランプ氏の融資であるべきとの発言も絡みこれを何とかしたいということで米国がこういうスキームを考え出した。欧州も最初はかなり慎重だったが欧州自身が欧州議会の結果もあり、枠組みとしては非常に良いものができあがった。
2024/06/15 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

慶應義塾大学教授・細谷雄一
特集・G7サミット・首脳声明を発表
今までG20だとか国連だとか、中国・ロシアを含めた枠組みで協力していくことがいろいろ試みられてきたが、G7としては中国・ロシアとは協力できないという厳しい措置・対応が目立っている。もうひとつは欧州の中で自国第一主義的な右傾化、極右が伸長してきていることもあり、自国が負担を負うことなく、何としてもウクライナをロシアに勝たせるためにロシア凍結資産の活用をするというところに強い意志が感じられる。
2024/06/15 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

防衛省防衛研究所研究幹事・兵頭慎治
特集・G7サミット・首脳声明を発表
確かに凍結されたロシア資産の活用が入っているということと、中国が裏側でロシアに軍民両面で利用可能な物資の提供を行うことに対しても異議を唱えている。まもなくプーチン大統領は平壌を訪れ、北朝鮮とロシアの軍事協力が展開される可能性があるが、これについても強い言葉で非難されたので痛いところを突かれたことは間違いない。今の結束が今後、どこまで維持できるのかというところについてはロシアとしては疑っている。
2024/06/15 BSテレ東[日経プラス9サタデー]

東京大学先端研准教授・小泉悠
日米との「2国間文書」ウ支援の内容は?
あすのプーチン訪朝、ついでにベトナムも行くという話、初外遊は中国だった、いま他に行けるところがない、いまキューバにもロシアの艦隊が入っているので、キューバとの関係改善もやって、2000年にプーチンが登場したころの旧友好国との関係固めを非常に思わせるものがある。
2024/06/14 BS-TBS[報道1930]

アジアパシフィックイニシアチブ地経学研究所主任研究員・小木洋人
加速する日米防衛装備協力・日本防衛の将来図
米国の海軍艦艇、しかも日本に配備されている第七艦隊の艦艇を日本で修理できるようになれば、米国軍の即応性が上がる。日米同盟はもちろん、日本自身、自衛隊自身の防衛力を抑止力の根拠としているが、同時に米国軍の即応性に依存しているところがある。
2024/06/14 BSフジ[プライムニュース]

外交ジャーナリスト・作家・手嶋龍一
加速する日米防衛装備協力・日本防衛の将来図
いま問題で議論をしなければならないのは米国側が切実に言わざるを得ないほど、米国の力がトータルに弱まっているということ。
2024/06/14 BSフジ[プライムニュース]

外交ジャーナリスト・作家・手嶋龍一
加速する日米防衛装備協力・日本防衛の将来図
象徴的に言えば、米海軍にとって世界で一番重要な基地はノーフォークではなく、横須賀。次の段階で日本の支援を切実に必要としている。それがなければ米国の東アジア戦略の遂行はありえない。
2024/06/14 BSフジ[プライムニュース]

元防衛相・自民党安保調査会長・小野寺五典
加速する日米防衛装備協力
特に米国の防衛装備を作る基盤企業がどんどん弱ってしまっている。米国の艦船、原子力潜水艦とかミサイル巡洋艦が、来年には19隻退役となる。新造できるのはわずか6隻。理由として米国は造船所が弱くなっていて、さらに技術者がいなくなっている。そのため米国が軍艦の作れない国となっていて非常に深刻。
2024/06/14 BSフジ[プライムニュース]

日銀・植田和男総裁(VTR)
日銀・国債買い入れ減額方針を決定
(国債購入を)減額する以上、相応の規模となるというふうに考えているが、具体的な減額の幅やペース、減額の枠組みなどについて、市場参加者の意見も確認しながら、しっかりとした減額計画を作っていきたい。
2024/06/14 BS-TBS[報道1930]

別府正一郎キャスター
<ワンポイント>キューバ危機の教訓は
ロシア軍艦のキューバへの寄港について、米国国防総省の報道官は米国に直接、脅威を突きつけるものではないとしているものの、米国にとっては決して穏やかなことではない。キューバは米国に地理的にも近く、まさにそこにロシアの艦艇が来ているという状況。1962年にはキューバ危機も起きたが、この時、米ソの緊張が一気に高まり米ソ核戦争の危機になった。
2024/06/14 NHK総合・東京[キャッチ!世界のトップニュース]

米国・オースティン国防長官(VTR)
<NHK NEWS>米国“ロシアの進軍・鈍くなった”
ロシアの進軍が鈍くなり、前線の一部が安定した。世界中のウクライナのパートナーたちは、プーチン大統領の侵略に立ち向かい続ける。
2024/06/14 NHK総合・東京[あさイチ]

東京大学先端科学技術研究センター准教授・小泉悠
分析“戦術核”演習の「第2段階」開始・「レニングラート軍管区」が参加
(ウクライナ軍は)2か所弾道ミサイル警戒レーダーを破壊している。つい先日、ロシアのスホイ57という最新鋭戦闘機がアフタビンスク飛行場でミサイルに攻撃されて破壊されたということもあった。この基地がまさに第1段階の戦術核演習をやった場所。いずれもロシアの核使用基準に抵触しかねないが、特に弾道ミサイル警戒レーダーの破壊に関しては合致する可能性が高い。
2024/06/13 BS日テレ[深層NEWS]

東京大学先端科学技術研究センター准教授・小泉悠
分析“戦術核”演習の「第2段階」開始・「レニングラート軍管区」が参加
ロシアが核を使った場合、米国がどうするかというのは2つオプションがある。米国はトランプ政権時代、ロシアが限定核使用した場合、米国も限定使用ができるような小型核を持つても良いという方針を決めて今まさに持っている。ロシアの核に米国の核がかぶさってくるとなると、どこまでエスカレートするかわからない。もうひとつ米国が今強く出しているメッセージは、ロシアが核使用したら通常兵器ですさまじい反撃がいくということ。これは核エスカレーションが起きる恐れが少ないのでよりより信ぴょう性がある方針。こちらの方がロシアにとっては嫌なのではないか。
2024/06/13 BS日テレ[深層NEWS]

防衛省防衛研究所研究幹事・兵頭慎治
分析“戦術核”演習の「第2段階」開始・ロシアとベラルーシが合同で
ロシアはこれから中距離核を保有するということをにおわせている。これまではウクライナの戦場のどこかで使われるのではないかという懸念から以前のようにロシアがNATO加盟国全体を射程に収めるような中距離核を持ち始めるのではないかというニュアンスを出しはじめている。これまでと比べレベルが上がっている。
2024/06/13 BS日テレ[深層NEWS]

東京大学先端科学技術研究センター准教授・小泉悠
分析“戦術核”演習の「第2段階」開始・ロシアとベラルーシが合同で
単にミサイルとか戦闘機をうろうろさせるだけでなく、ロシアが実際に核使用を想定した訓練をやっているということが映像から読み取れる。
2024/06/13 BS日テレ[深層NEWS]

東京都・小池百合子知事(VTR)
速報・先ほど3期目出馬表明・小池都知事・公約は近いうちに
今、(公約を)まとめているところ。候補が40人ぐらいいるということで、全部を目配りしているわけではない。公約とはそれぞれ主体的に進めるべきものだと思っている。
2024/06/12 日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋]

東京都・小池百合子知事(VTR)
速報・小池都知事3選へ・出馬表明
今日はお許しをいただいて、最後に出馬の決意についてお伝えをさせていただいた。申すまでもなく7月の都知事選挙のこと。振り返ってみるとこの2期8年というのは、特に新型コロナが発生してから1200日、本当に全身全霊で取り組んできた。その間、オリンピックパラリンピックの開催という世界的・歴史的な取り組みも進めてきた。都民の皆様方の協力があって2期8年務めることができた。改めて皆様方への感謝の気持ちが大きい。
2024/06/12 TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~]

明海大学教授・小谷哲男
ネタニヤフ首相の米国議会演説・どうなる
ネタニヤフ首相はすでに3回議会で演説をしているので、今回4回目になる。今回は共和党の下院がネタニヤフ首相を呼ぶ。直接的なきっかけはICCが逮捕状を出したということへの反発があったが、背景にはバイデン政権に対する嫌がらせがある。バイデン政権が武器の輸出を止める、止めないということでイスラエルを困らせている中で下院共和党はしっかりとイスラエル支持をしていると議会演説の中で見せて欲しいということ。
2024/06/11 BS-TBS[報道1930]

明海大学教授・小谷哲男
ラファ攻撃・米国のレッドラインはどこに
そもそもバイデン大統領がラファへの全面侵攻はレッドラインであると、それをやった場合は武器の支援を止めると言っていたが、全面侵攻がどういうものなのかという定義をしなかったためにイスラエル側に解釈の余地が生まれてしまった。米国としてもどのように解釈するのかという問題が生まれてしまった。党内からは異論も出ているが大統領が全面侵攻ではないという以上、それ以上は何もできないというのが現実。少なくともネタニヤフの戦争をバイデン大統領は止めてはいない。
2024/06/11 BS-TBS[報道1930]

経済評論家・加谷珪一
<NEWSドリル>かかりつけ薬局を推進・「調剤基本料」改定の背景
地域薬局の方を拡大してほしいという政府の意図が見える。かかりつけ薬局を推進したいというのがある。これはストレートに言ってしまうと、今の日本の国民皆保険制度が危機に瀕しているということがある。今のように安い保険料で最先端の医療にアクセスできる制度は他の国にはない立派なものだが、お金かかる。財政が非常に厳しくなっているので、かかりつけのお医者さん、かかりつけの薬局で簡単な病気は相談してもらい、大病院は重篤な患者さんだけに来てほしいということ。それで全体の医療費を抑制する狙いがある。
2024/06/11 テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル]

日本経済新聞・奥平和行編集委員
アップル・iPhoneにチャットGPT搭載
一言でいえば二刀流になる。アップルインテリジェンスとオープンAIとの提携の2つを使うことで今回落ち着いた。アップルはこれまで非常にセキュリティが高いということを売り物にしてきた。アップルインテリジェンスは基本的にはiPhone上でデータを処理してクラウド上には送らないという建付けになっているが、一部難しい処理はクラウドを使用するという言い方をしている。今回、アップルの株価は2%ぐらい下がった。市場はとりあえず回答を得たが成果としては様子見というところ。
2024/06/11 BSテレ東[日経モーニングプラスFT]

元外務副大臣・佐藤正久
常態化・尖閣の中国公船・172日連続航行
今中国がどんどん新しい状態のレベルを上げてきている。多分、砲がある船が4隻というのは初めて。今後海上民兵が来ればさらにおかしくなる。南シナ海の様子をさらにしっかりと見て、南シナ海にも関与してあすの尖閣に備えることが大事。南シナ海、台湾海峡、尖閣を一体で見ることが必要。
2024/06/10 BS日テレ[深層NEWS]

元外務副大臣・佐藤正久
緊迫・フィリピン兵が中国海警に“銃口”か・“対立の海”南シナ海で衝突相次ぐ
同盟イコール米国の自動参戦はありえない。これは日本人が勘違いしているところで、例えば英国とアルゼンチンがぶつかったフォークランド紛争で英国はアルゼンチンのエグゾセミサイルという対艦ミサイルを手こずり、同盟国である米国に応援を求めたが、断わられた。同じようにスカボロ礁をフィリピンが中国に取られそうだという時も条約を基づいて米国に応援を頼んだが、米国は断った。まずは自分で守るという部分を強めないと米国国民も議会もそんな簡単にはい分かりましたということはならない。
2024/06/10 BS日テレ[深層NEWS]

元外務副大臣・佐藤正久
緊迫“対立の海”南シナ海で衝突相次ぐ・中国船の妨害行為が状態化
非常に心配しているのは台湾有事と同じように日本に来るほとんどのガスや油を運ぶ船、タンカーあるいは食料の船も南シナ海のうちのフィリピンに近い方、台湾の南のバシー海峡を通ってきているので、フィリピンに近いところが不安定化すると、日本の国民生活や経済にも非常に影響がある。
2024/06/10 BS日テレ[深層NEWS]

フランス国際関係戦略研究所・ジャンイブカミュ(VTR)
<詳しく>極右台頭の衝撃
はっきりしているのは今回のヨーロッパ議会の選挙で極右が優勢になれば、彼らはウクライナへの武器支援を減らすか中止するためにあらゆることをするだろうということ。今後の外交的なスケジュールで最も危険なのは米国の大統領選挙で、仮にトランプ氏が勝利するタイミングと、ヨーロッパ議会の再開のタイミングが重なる時期。米国は孤立主義の姿勢をさらに強め、ウクライナへの資金援助を止めようとすることになるからだ。それと同時に、EUでは極右政党の発言力が増し、その結果、ウクライナに対してEU加盟国からの直接的な支援はこれ以上当てにしないでくれ、ロシアと今こそ交渉すべきだと言い出すようになるだろう。
2024/06/10 NHK総合・東京[キャッチ!世界のトップニュース]

桜美林大学・山田周平特任教授
<アジアスポットライト>半導体トップが台湾に集結・その目的は
なぜ台湾の企業はAIサーバーに強いかといえば2つ理由がある。1つは高性能の半導体を積むので電力消費が大きく、その結果としてすごく熱を出すこと。電源管理とか冷却とかが非常に重要だが、台湾にはそういった機器の優秀なサプライヤーが揃っていてまさにそうした会社がコンピューテックスに来ている。それらの会社と関係を構築することが半導体の会社にとっても重要。もう1つはエヌビディアなどの最先端AIチップは米中ハイテク摩擦で中国への輸出が制約されている。中国では製造できないということがかなり定着しつつあるのでどうしても台湾で生産してほしいということに各社がなり、自社のプレゼンスをアピールしている形。
2024/06/10 BSテレ東[日経モーニングプラスFT]


刻々と流れ、消えていくテレビ映像情報を
いつでも検索、抽出、視聴、確認、分析できます

 
弊社のシステムをご利用いただければ、刻々と流れ、消えていくテレビ映像情報のメタデータを、ブラウザ上、またはメールによって、いつでも検索、抽出、確認、分析することができます。さらにお客様にとって重要となるメタデータは、アーカイバを連結することにより最大20年分、保存・蓄積することで、いつでも再生視聴することができます。
 
※メタデータ
メタデータとは、データに関するデータのこと。データそのものではなく、そのデータを効率的に管理、検索するため等に使用される。本システムの場合、番組メタデータとは、「放送局、番組名、出演者、放送内容の抄録、主なコメント」などを指す。
 
弊社のシステムは、独自のHDDレコーディング技術により、テレビ番組を全局同時に録画し、その中からお客様指定のキーワードにより、必要なメタデータおよび映像を全自動でアーカイブいたします。
 
さらに放映時間の推移や内容評価・論調分析、その「見える化」まで、あらゆる角度からニュース報道・CMデータを解析し、テレビ情報利用に新たな道を開きます。

今後とも本システムは、高い認識技術とネットワーク技術を駆使し、「即時性」「正確性」「柔軟性」をさらに高め、利用者のニーズを正確に捉えてより魅力あるサービスに仕上げてゆく方針です。

ご利用の場合はぜひお客様のご要望をお問い合わせいただき、どのような配信サービスが最適であるか、ご相談させていただきたくお願い申し上げます。

JCCテレビすべてより

隅田川シーズンズ 隅田川シーズンズ 隅田川シーズンズ 隅田川シーズンズ 自慢のショット 季節を楽しもう 自慢のショット

ニュースクローラー誕生
スーパーアーカイバー 3~5年の映像アーカイバーシステム
首都圏・大坂・名古屋・福島・BSに対応
JCC MOVIE NEWS
テレビ露出価値測定-スポーツ選手、タレント等の露出測定結果を発表
Global i