テレビ情報のデータベース化、知識化、ネット情報の収集、多角的分析が現実世界を浮き彫りにします

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

JCCトップ > Science&Technology > スーパーマルチビューア

会社概要MAP採用プライバシー

スーパーマルチビューア

全チャンネル映像を、時間同期及び時間指定で同時再生

全チャンネル録画から、全チャンネル同時再生視聴時代へ

 「スーパーマルチビューア」は、全チャンネル録画機「MAX CHANNEL」シリーズに全チャネル同時再生機能を合わせて実現したシステムです。

 全チャンネルを録画したテレビ映像を、1画面上で指定した時間から一斉に再生表示することを可能にした待望のシステムです。もちろん、実時間で全チャネルを同時に視聴することもできます。

 従来は1つまたは2つの映像を再生するのが精一杯だった再生機の性能を飛躍的に向上させることで、1台の録画再生機で最大8個の動画ファイルを同時に表示すことができます。

 またビューアにカーソルを載せるだけで音声のチャンネルを選択できたり、選択した1画面をワンクリックで拡大できるなど、操作性も抜群です。

 もちろん従来からの全チャンネル同時録画機「MAX CHANNEL」シリーズの機能を活用し、情報サービスを融合させた、JCCの基幹技術「クロナビ」(※)も同時に活用することができます。



▲スーパーマルチビューアの画面イメージ

(※) クロナビとは・・・ハイパーリンクに精度の高い時間軸概念を導入し、精度の高い時間(リアルクロック)を基軸に、人間にとって「理解」「判断」しやすいテキストと対象映像を一義的に結合する技術です。人間にはテキストとして理解され、機械にとっては時間軸として解読され、目的の映像を「意味」ある「長さ」で録画ファイルから読み出すことができるものです。


JCCスーパーマルチビューアとは

 JCCの「スーパーマルチビューア」は、1画面に最大8個の動画ビューアに、モードと時間を予め設定し、その8個のビューアを時間指定で独立した形で同時に表示することを可能にします。

 設定する時間を9個ばらばらに表示する事も、また全く同じ時間で同期させて表示させる事も可能になります。更にワンクリックで特定のビューアを必要に応じて拡大しプライオリティを高くすることも可能です。またその段階からワンクリックでプライオリティを元に戻す事も簡単にできます。

その結果

  • 実時間で放送している全チャンネルの同時表示
  • 録画した各ファイルのまちまちの指定時間再生
  • 録画した各ファイルの同時間指定再生
  • 録画の音声ファイルの出力選択
  • 再生画面の拡大プライオリティ指定とそのリセット
  • あるターゲットの時間帯または特定時間で全チャンネル同時に再生視聴
  • 1つまたは複数の映像ファイルを対象にタイムスライスさせ同時再生
  • 角度の違う複数のカメラから入力またはその録画映像から同時視聴
  • 更に上記のような同時表示のマルチビューアの映像の同時録画と同時再生
  • 上記の映像に対する巻き戻し、早送り、一時停止などの操作


といった画期的な利用方法の全てが実現可能です。

 またJCCでは、「スーパーマルチビューア」構想の基に利用形態の多様化と機能をさらに充実させるよう注力しています。

システム構成



「MAX CHANNEL」シリーズは標準で計2.0TB(テラバイト)の大容量HDDに6チャンネル×3週間分の番組を収録いたします。各々の録画ファイルの管理、登録されたキーワードを含む部分の映像の自動的な切り出し、特定のフォルダへファイルの自動生成やその管理も実行されます。
 この他「MAX CHANNEL」シリーズには多様なユーザーニーズに応える各機種をご用意しております。

前のページに戻る

TV All Cover

テレビット

TV All Cover (有償サービス)

Net News

System

All Channel Recorder

DataBase

Science&Technology

Reseach&Analysis